体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

USJ観光の拠点にも便利!大阪の夜景と美味しいビュッフェを堪能するホテル「アートホテル大阪ベイタワー」誕生

地上200メートルの上空から美味しい料理と大阪の景色を堪能するホテル「アートホテル大阪ベイタワー」が誕生!
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンへのアクセスも便利な大阪のベイエリアに、地上51階建のホテル「アートホテル大阪ベイタワー」が誕生しました!

「アートホテル大阪ベイタワー」は、再開発が進むベイエリア地区にオープン。全ての客室が高層階に位置し、どの部屋からも大阪の夜景を堪能することができるんです。今回はそんな「アートホテル大阪ベイタワー」を紹介したいと思います。

様々なニーズに答えたルームタイプ

地上200メートルの上空から美味しい料理と大阪の景色を堪能するホテル「アートホテル大阪ベイタワー」が誕生!
「アートホテル大阪ベイタワー」は客室数464室あり、客室タイプも全21種類と、宿泊客のニーズに合わせて選べるようになっています。どの階も高層階に位置するので、大阪の都会の喧騒から離れてリラックスした時間を過ごせるようになっています。特に46階以上のスカイフロアの客室からの眺望は格別です。

多彩なルームタイプの中から、一部の部屋を紹介したいと思います。

・スカイフロアスタンダードツイン

地上200メートルの上空から美味しい料理と大阪の景色を堪能するホテル「アートホテル大阪ベイタワー」が誕生!
46階以上のフロアをスカイフロアと銘打ち、大阪の眺望が楽しめるようになっています。スタンダードツインは広さは一般的なツインルームですが、部屋の窓からは大阪のシティービューやベイビューを堪能できます。

地上200メートルの上空から美味しい料理と大阪の景色を堪能するホテル「アートホテル大阪ベイタワー」が誕生!
目の前には遮るものは何もなく、眼下に広がる大阪の夜景は圧巻ですよ!思わず見とれてしまうほどです。この景色もこのホテルだからこそ。室内のソファーに座りながら、景色を見てゆったり過ごしたいところですね。

・スカイフロアデラックストリプル

地上200メートルの上空から美味しい料理と大阪の景色を堪能するホテル「アートホテル大阪ベイタワー」が誕生!
スカイフロアのデラックストリプルの部屋は全て49〜50階のフロアにあり、もちろんどの部屋からも大阪の景色をじっくり堪能できます。広さも38〜44平米あり、お友達や家族との時間をゆっくりと過ごしてもらえるようになっています。

・マジカルステージトリプル

地上200メートルの上空から美味しい料理と大阪の景色を堪能するホテル「アートホテル大阪ベイタワー」が誕生!
「アートホテル大阪ベイタワー」はユニバーサル・スタジオ・ジャパンのアソシエイトホテル。そのためファミリー向けの部屋も用意しています。マジカルステージトリプルは、ホテルに戻ってきてからも、旅の楽しさを感じたまま部屋で過ごせるようなお部屋。

・ファミリールームツイン

地上200メートルの上空から美味しい料理と大阪の景色を堪能するホテル「アートホテル大阪ベイタワー」が誕生!
地上200メートルの上空から美味しい料理と大阪の景色を堪能するホテル「アートホテル大阪ベイタワー」が誕生!
ファミリールームツインはお子さんと一緒に過ごしてもらえるよう、2段ベッドを用意。家族で楽しくホテルステイができますよ。ベッドルームは大人の部屋、2段ベッドは子供の部屋というように、間仕切りができるようになっています。

1 2 3次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。