体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

パートナーへの不満、最多は「家事を手伝ってくれない」こと! 不満解消には“プチ復讐”が効く!?

パートナーへの不満、最多は「家事を手伝ってくれない」こと! 不満解消には“プチ復讐”が効く!?

日々の生活を共にするパートナーに対しては、わずかなズレで少しずつ相手への不満がたまっていくことも。

株式会社サンケイリビング新聞社(東京都千代田区、以下サンケイリビング新聞社)が発行する女性のための 地域情報紙「リビング新聞」は、20代から70代と幅広い世代の126人の女性を対象に「夫や恋人への不満」に関するアンケート調査を実施しました。世の女性たちの不満の要因や、その解消法とは?「え、これ私の家庭のことじゃない?」と思ってしまう「あるある不満」や、彼女たちが実行した“プチ復讐”を見てみましょう。

「夫・恋人への不満トップ3」はこれ!

夫もしくは恋人への不満を抱いている女性は、「とても不満がある」「やや不満がある」を合わせて全体で67.5%。つまり全体の約7割の方はパートナーへの不満があるようです。画像提供/株式会社サンケイリビング新聞社

画像提供/株式会社サンケイリビング新聞社

では、一体何がそんなに不満なのかというと、「家事を手伝ってくれない」が最多で31.7%。みなさんも、思い当たることがあるのではないでしょうか。次いで、「几帳面すぎる(20.7%)」「だらしない(19.5%)」が続き、大きな事件というよりは日常生活で不満がたまっているのが見て取れます。画像提供/株式会社サンケイリビング新聞社

画像提供/株式会社サンケイリビング新聞社

不満解消に、5人に1人が“プチ復讐”!

ところでみなさんどうやって不満を解消しているかというと、「自分の好きなことをして忘れる」(74.4%)ことが多いようです。画像提供/株式会社サンケイリビング新聞社

画像提供/株式会社サンケイリビング新聞社

そして見逃せないのが、解消法として「プチ復讐」している人が20.7%と5人に1人もいること。つまり、何らかの仕返しをしているということでしょうか?世間のみなさんは、一体どんな「プチ復讐」をしているのでしょう?画像提供/株式会社サンケイリビング新聞社

画像提供/株式会社サンケイリビング新聞社

「入浴中の夫のシャワー&お風呂の湯温度を、こっそりMAXまで上げてみました。 本人は平然と入ってましたが…(>_
元画像url http://suumo.jp/journal/wp/wp-content/uploads/2018/04/152621_main.jpg
住まいに関するコラムをもっと読む SUUMOジャーナル

関連記事リンク(外部サイト)

パートナーとの生活でイヤなこと、2人でいるのにアレがない、SUUMO調べ
妻への愛情表現どうしてる?夫から愛を感じる瞬間はいつ? SUUMO調べ
パートナーへの秘密は? 男性1位はアレの使い道、女性1位は過去のアレ、SUUMO調べ

SUUMOジャーナルの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。