体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Androidゲーム向け「Google Play Instant」が発表、ダウンロード不要でゲームプレイを開始できる

Google は 3 月 19 日、Google Play ストアで配信されるゲームアプリをダウンロードすることなく実行できる「Google Play Instant」を発表しました。
Google Play Instant とは、昨年より段階的にアプリやデバイスの対象を拡大している「インスタントアプリ」のゲーム対応版で、ゲームアプリを完全にダウンロードすること無くゲームのプレイを開始することができるようになります。
ストリーミング型でアプリを実行する基本的な仕組みは従来のインスタントアプリと同じで、Google Play ストアの「今すぐ試す」をタップするとゲームを開始できますが、Google Play Instant は Android NDK や Unity 等のゲームエンジンのサポート、ゲームコンテンツのプログレッシブダウンロードといった機能も有しており厳密にはインスタントアプリの拡張版となります。
今回は、Google Play Instant のクローズドベータ版が発表され、ごく少数になりますが一部のゲームアプリも Google Play Instant で試すことができます。
サービスは今年後半には正式化される予定で、その頃にはもっと多くのゲームでダウンロード不要のお試しプレイが可能になります。
Google はクローズドベータ版サービスに参加している特定のゲームベンダーのゲームタイトルをまとめたコレクションページを公開しており、そのページで Google Play Instant に対応したゲームを試用すことができます。
Google Play Instant でアプリの試用にかかる時間が劇的に短縮されます。
また、多くのゲームアプリはファイルサイズが大きいためにダウンロードが完了するまでに相当の時間を待つことになり、途中でアプリのダウンロードを停止すると(アプリ内コンテンツの)販売機会を逃すことに繋がります。
Google Play Instant はこの点も軽減するサービスになるでしょう。
Google は拡大を続けるモバイルゲーム市場で優位に立つべく継続的に努力を続けており、ゲームデベロッパーカンファレンス(GDC 2018)では、今後数ヶ月以内に Google Play ストア内でクリック型の動画広告を配信できる広告機能のベータ版も提供すると将来の計画を一部明らかにしました。
Source : Android Developers Blog

■関連記事
Huawei P20 Liteの実機ハンズオンの動画が流出、iPhone XのNotchデザイン等が判明
好きな形状のスマホスタンドを作れる「スマホスパイダーホルダースタンド」をご紹介
YouTube Studioアプリのコメント機能が強化

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy