体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【究極グルメ】ラーメン二郎三田本店で食べるときの8つのマナー / ラーメン二郎のアマチュアや初心者でも安心

ramen-jiro-shimbashi6

ラーメン二郎といえば、誰もが知っているデカ盛りラーメンの聖地だ。なかでもラーメン二郎三田本店は、「ラーメン二郎という概念を作った親父さん」が現役で働いている店であり、聖地のなかの聖地といわれている。

・ラーメン二郎を極めたジロリアンゴッド
ラーメン二郎マニアが進化するとジロリアンと呼ばれるようになるが、そんなジロリアンのなかでも、さらにハイレベルのジロリアンが存在する。日本に数人しか存在しないジロリアンゴッド(ジロリアン神)である。週に5回以上ラーメン二郎を食べ続け、ラーメン二郎を極めたジロリアンだけが、神の領域に達し、ジロリアンゴッドになるという。

そんなラーメン二郎三田本店が大好きで、かなりの頻度で通っているというジロリアンゴッドがいる。そんな彼は、ラーメン二郎三田本店に行くときしっかりと独自ルールを守って清い心で挑むという。今回は、そんなジロリアンゴッドの彼に「ラーメン二郎三田本店で食べるときの8つのマナー」を聞いてみた。

ramen-jiro-omiya6

・ラーメン二郎三田本店で食べるときの8つのマナー
1. 行列に並ぶとき塩をサッと自分に振り掛ける
行列に並ぶ際、ポケットに入れておいた塩を自分の頭にサッとかけます。塩は極小の透明なビニールの袋に入れておき、密封して持参します。そうすることで、聖域に入る自分を清めるんです。

2. ジュースは必ず店舗前のものを買う
ラーメン二郎は基本的にどのドリンクも持ち込みOKですが、ラーメン二郎三田本店でジュースを買えばそのぶんを親父さんにお布施できるので、店舗前の自販機で買ったジュースだけ持ち込むようにしています。

ramen-jiro-mita-honten11

3. 並んでいるときは直立不動でスマホは見ないし会話もしない
行列に並んでいるときは決してスマホは見ませんし、友達と行こうとも会話はしません。行列は神聖な神事ですし、そこでスマホをいじったり、ペチャクチャおしゃべりなんてするなんてラーメン二郎に無礼です。

4. 店内に入る直前に礼を2回繰り返す
ラーメン二郎の店内に入る直前、2回、頭を下げて礼をします。1回につき2~3秒ほどでしょうか。単にやればいいというわけではいりません。しっかり心を込めて「入らせていただきます」と心で唱えます。

ramen-jiro-mita-honten8

5. 店内に入ったら「あいっ!」と声を出す
礼をして店内に足を踏み入れた瞬間、「あいっ!」と声を出して自分が聖域に入ったことを店員や親父さんに示します。すると店員は一瞬こちらを見ますが、すぐに目をそらします。それで入店したことを店員が把握したことになります。

6. 席に座ったら隣の客に挨拶する
席に座ったとき、隣に客が座っていたら、座ったままの姿勢でいいので少し客のほうに体を向け「どうもです」と目を見ながら挨拶します。それを左→右の順でやっていきますが、隣に客がいないときは空席に対して軽く合唱すればOKです。

1 2次のページ
バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。