体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

アンジャッシュ・渡部も大満足! 熟成肉の名店の“超贅沢な肉尽くし弁当”

アンジャッシュ・渡部も大満足! 熟成肉の名店の“超贅沢な肉尽くし弁当”
J-WAVEで放送中の「GOLD RUSH」(ナビゲーター:渡部 建)のワンコーナー「HUNGRY OUT」。3月16日(金)のオンエアでは、熟成肉の名店「格之進」が手がける、超贅沢な肉尽くし弁当をご紹介しました。

スタジオには「格之進」を展開する、株式会社門崎代表取締役・千葉祐士さんをお招きしました。千葉さんは、肉についてさまざまな研究をしていることから、“肉おじさん”や“肉博士”などの愛称で呼ばれています。肉について「肉はブラックボックスで、どんどん分からなくなってくる」と千葉さんは言います。

今回は、東京駅構内の「京葉ストリート」にある「格之進 TSB」(TSBは「東京ステーション弁当」の頭文字)」で人気の弁当を紹介しました。

■豪華3段弁当

まず紹介したのは、「熟成肉特製そぼろ丼」「黒酢煮込み熟成肉丼」「熟成肉焼肉丼」が3段セットになった「段違い肉膳」(税込み2,929円)。「熟成肉特製そぼろ丼」は、高菜と熟成肉の旨味を融合。「黒酢煮込み熟成肉丼」は、酸味が効いており、「熟成肉焼肉丼」は、通常の焼肉のサイズよりも少し厚めの肉を使用した、焼肉とステーキの中間のような焼き加減です。

試食した渡部曰く「『熟成肉特製そぼろ丼』の高菜は辛すぎず、食感があっていいです。肉を邪魔しない。これを食べただけで肉を愛しているってわかりますね」と大満足でした。

■ハンバーグにも注目

続いて紹介したのは、ハンバーグと熟成肉特製そぼろご飯のお弁当「段違いハンバーグ」(税込み1,200円)。岩手県産の白金豚と、牛肉、塩麹を使用しています。「麹のおかげなのか、なめらかですね。肉汁や脂でごまかされていない」と、渡部が思わず唸るおいしさでした。

3月17日(土)には、お台場にある「ヴィーナスフォート」に「格之進ハンバーグ」 がオープン。こちらもぜひチェックしてみてください。

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「GOLD RUSH」
放送日時:金曜 16時30分−20時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/goldrush/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy