体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「めちゃ2イケてるッ!」最終回での高満足度達成なるか!? 過去の満足度推移!

▲フジテレビ「めちゃ2イケてるッ」公式HPより

1996年10月に放送スタートし、ナインティナインを中心に数々の人気企画を生み出したフジテレビの長寿番組「めちゃ2イケてるッ!」が3月31日の5時間10分のスペシャル放送をもって最終回を迎える。
そこで、毎日2400人からテレビ視聴調査を行っているテレビウォッチャーのデータを元に、「めちゃ2イケてるッ!」を紐解いてみた。

満足度推移

テレビウォッチャーが調査を行っている5段階の満足度調査によると2013年以降の満足度は、2013年平均満足度3.48・2014年平均満足度3.36・2015年平均満足度3.26・2016年平均満足度3.04・2017年平均満足度3.38・2018年平均満足度3.55と推移している。

2013年以降、満足度低下をたどっていたものの、2017年11月に、番組終了を発表したのを兆しに満足度は次第に上昇。2017年では満足度低下を食い止め、終了発表後から2018年3月4日までに放送された回までの平均満足度は3.55を記録し、過去5年間の平均満足度を上回っている。

番組終了の知らせを聞き、視聴者が感傷に浸ったという可能性はあるが、それよりも制作側が吹っ切れたと思った方がしっくりくるだろう。

2017年11月以降の「めちゃ2イケてるッ!」は、視聴率を狙うというよりも、制作と演者がやりたいことをやっているという印象を受ける。その結果、満足度の上昇に繋がっているのではないだろうか。

最終回は高満足度達成なるか!

テレビウォッチャーでは高満足度の基準を3.70と定めている。「めちゃ2イケてるッ」の満足度は上昇を辿っているものの残念ながら、過去5年間の平均満足度では高満足度を記録している年は無く、2018年の放送でも1月20日に放送された「中居&ナイナイ日本一周完全版」の満足度3.88が唯一の高満足度回となっている。

過去6年間の数値を見ると、最終回で高満足度を獲得するのは極めて難しいだろう。しかし、20年以上フジテレビを支え続けてきた長寿番組だけに、高満足度での幕引きを期待したいものである。

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: テレビウォッチャー) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。