体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

軽量&コンパクトで3000円台のハイレゾ対応イヤホン パイオニアが“CH3”を発売

軽量&コンパクトで3000円台のハイレゾ対応イヤホン パイオニアが“CH3”を発売

オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパンは、密閉型インナーイヤーヘッドホン『SE-CH3T』(以下“CH3”)を発売しました。ハイレゾ音源の再生に対応しながら、直販サイト『ONKYO DIRECT』での販売価格が3650円(税込み)と、お手頃価格の製品。

ch3_2 ch3_3

炭素同士の結合がダイヤモンドより強く、硬さや熱伝導度、引っ張り強度、電気伝導度に優れるグラフェンコートの振動板を採用したドライバーを搭載。直径6.8mm、重量3.1g(コード含まず)の軽量・コンパクトサイズを実現しました。筐体は精密切削のアルミニウムを使用し、不要な振動を抑制する機能性と高い質感を両立しています。

ch3_4

スマートフォンに接続すると、装着したまま通話が可能。マイク部のボタンを押すことで着信や終話の操作ができます。

ch3_5

インタフェースは、3.5mm 4極ステレオミニプラグ。

ch3_6

S/M/Lの3種類のイヤホンチップが付属します。

実際に装着して試聴してみましたが、軽量・コンパクトな筐体は耳への負担が少なく、長時間装着していても疲れにくい印象。スマートフォンにつないでハイレゾ音源を再生したところ、クリアな高音質を損なうことなく聴くことができました。ハイレゾ対応で3000円台のイヤホンはそれほど珍しくはないですが、コンパクトなサイズに魅力を感じる方はチェックしてみては。

『SE-CH3T』主な仕様
型式:密閉型ダイナミック
再生周波数帯域:8Hz~40000Hz
インピーダンス:16Ω
最大入力(JEITA):100mW
出力音圧レベル:102dB
ユニット口径:φ5.5mm
接続コード:1.2m
プラグ:φ3.5mm L型4極ステレオミニプラグ(金メッキ)
質量(コード含まず):3.1g
付属品:イヤホンチップ(シリコン)S/M/L
COLOR:BLACK(B)RED(R) GOLD (G) SILVER (S) PINK (P)

shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。