体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

こちら桜前線「松戸 河津桜フェス」 一足早くコスプレイヤーの桜撮影写真をお届け!

早咲きの桜ロケーションでコスプレ撮影ができる「河津桜フェス」が2018年3月4日、千葉県松戸市で3回目の開催。桜のライトアップが見られる19時30分までイベントが続く中、関東では一早く桜撮影ができるとあって約400人もの参加がありました。

日本の桜の8割が染井吉野(ソメイヨシノ)と言われていますが、早咲きの河津桜を植えている千葉県松戸市。同イベントを主催する「コスプレスタジオBooty」は松戸市とともに年間通してさまざまなコスプレイベントを運営しており、3年前より河津桜が開花する3月上旬に合わせて「河津桜フェス」を開催しています。

イベント開催中は、坂川沿いに咲き乱れる河津桜のほか、宝光院、松龍寺、平潟神社、戸定が丘歴史公園、江戸川河川敷、一部のカフェでコスプレ撮影することができ、市街もコスプレをしたまま移動が可能でした。

同日は「第9回 松戸宿坂川 河津桜まつり」も開催されており、坂川沿いには屋台が立ち並び、地元の人たちが桜を愛でながら呑んで食べる光景も。一際目立ったのは、その場で抹茶を立ててくれる茶道のお店で、15時には抹茶とお菓子が完売する人気ぶり。

店じまいをする着物姿の年輩の女性にコスプレイベントをどう思うかうかがったところ、「私達の年代からしたら少し驚く部分もありますが、これだけ多くの人が桜を見にやって来てくれるのは嬉しい。河津桜を植えてもう10年を迎えようとしていますが、幹も太くなって今年は過去一番の開花だと思います。楽しんでください」との返答が。その言葉通り、参加者からは「こんなに咲いているとは思わなかった!」と喜ぶ声が聞かれました。

過去一番とも言われる開花を見せる松戸市の河津桜。この日の参加者はほとんどが女性で、桜に合うということで「刀剣乱舞」のコスプレが多く見られました。それでは一足早い桜コスプレ写真をご紹介します。

「刀剣乱舞」大和守安定/しろ(@333_rryo)

「刀剣乱舞」加州清光/蓮(@renren20pon)

「Fate/Grand Order」沖田総司/ゆうき(@yuyukiki27shiro)

1 2 3次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。