体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【先ヨミ】Hey! Say! JUMP『マエヲムケ』がシングル・セールス首位独走 ST☆RISH/MAG!C☆PRINCEらが続く

【先ヨミ】Hey! Say! JUMP『マエヲムケ』がシングル・セールス首位独走 ST☆RISH/MAG!C☆PRINCEらが続く

 今週のCDシングル売上レポートから2018年2月12日~2月14日までの集計が明らかとなり、Hey! Say! JUMP『マエヲムケ』が現在首位を走っている。

 『マエヲムケ』はHey! Say! JUMPの22枚目となるシングル。表題曲は山田涼介が主演を務める日本テレビ系土曜ドラマ「もみ消して冬」の主題歌に起用されており、コメディー要素満載なドラマの世界観とリンクするかのようなコミカルで突き抜けた明るさに溢れつつ、失敗しても何度も立ち上がる強さと思いがこもった応援ソング。初動3日間で20万枚以上を売り上げた本作は週間結果での首位も固いと見られ、デビュー11年目となる2018年の第1弾シングルは好調なスタートとなった。

 続く2位は、ST☆RISHの『ウルトラブラスト』。ST☆RISHは寺島拓篤、鈴村健一、谷山紀章、宮野真守、諏訪部順一、下野紘、鳥海浩輔の人気声優7人からなるユニットで、本作は2019年公開予定の『劇場版 うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEキングダム』より先行リリースされた。初動3日間で90,438枚を売り上げており、週間結果までに10万枚を突破できるかどうかに注目したい。

 『ウルトラブラスト』に8,000枚差で迫っているのは、82,043枚を売り上げ現在3位につけているMAG!C☆PRINCEの『Best My Friend』。今作の表題曲は、愛知県が地元の人気ロックバンドSPYAIRのUZ(Guitar & Programming)が作曲を、MOMIKEN(Bass)が作詞を担当している。そして、100%の日本3rdシングルとなる『Song for you』が29,765枚を売り上げて4位、TWICEの『Candy Pop』が27,579枚を売り上げて5位に入っている。なお、リリース2週目となる『Candy Pop』の発売以来累計は331,325枚を突破した。
  

◎Billboard JAPANシングルセールス集計速報
(2018年2月12日~2月14日までの集計)
1位『マエヲムケ』Hey! Say! JUMP 201,176枚
2位『ウルトラブラスト』ST☆RISH 90,438枚
3位『Best My Friend』MAG!C☆PRINCE 82,043枚
4位『Song for you』100% 29,765枚
5位『Candy Pop』TWICE 27,579枚
※Billboard JAPANのCDセールスデータは、SoundScan Japanのデータを使用しています。

関連記事リンク(外部サイト)

【ビルボード】Hey! Say! JUMP「White Love」が約30万枚を売り上げ総合首位獲得 新しい地図「72」発売わずか1日でダウンロード3位に初登場
知念侑李(Hey! Say! JUMP)主演映画『坂道のアポロン』主題歌は小田和正の書き下ろし
【ビルボード】TWICE「Candy Pop」が30万枚超を売り上げ4冠で総合首位 セカオワ&菅田将暉はダウンロード牽引して総合2位&3位に

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy