体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

テレビより便利?! どこでも4K映像を楽しめるプロジェクター「N-Tech」

高品質な4K映像が観られるテレビを購入しようかと悩んでいるなら、テレビの代わりにプロジェクターというのも手かもしれない。

このほどクラウドファンディングサイトIndiegogoに登場した「N-Tech」はそう思わせるDLPプロジェクターだ。4Kに対応し、搭載する4つのスピーカーで立体的なサウンドも楽しめる。

何より、ポータブルなのでリビングだけでなく、屋外で映画鑑賞したり、ベッドの天井をテレビ化したりと場所を問わず活用できる。

・スマホがリモコンに

4K撮影ができるカメラが続々と登場し、YouTubeなどにも4Kコンテンツが登場している。

そうしたものを手軽にどこでも楽しめるようにしたのがN-Tech。BluetoothやWi-Fiで端末に接続し、OS(Android 7.1)も搭載。好きなアプリやサービスからコンテンツをストリーミングできる。

コンテンツを選んだり、音量を調整したりは、アプリをダウンロードしたスマホで操作できるのも便利だ。

・自動フォーカス

スペックはというと、明るさ1500ANSIルーメン、コントラスト比は50000:1、投射距離0.8~9メートルとなっている。フォーカスは自動。

フル充電で7~8時間駆動するので、映画3本は観られる計算だ。もちろん映画だけでなく、ゲームに使うのもありで、3D映像も楽しめる。

・4Kテレビよりコスパいい?

N-Techは重さ2.5キログラムと十分持ち運び可能なので、友達の家に持ち込んで映画鑑賞したり、屋外パーティーで映像を流したりという使い方ができる。

また、値段も魅力だ。今ならIndiegogoで475ドル(約5万2000円)〜となっていて、4Kテレビよりコスパがいいかもしれない。

すでに資金調達の目標額を大幅に上回る額を集めていて、夏には出荷が始まる見込み。出資はあと1カ月ほど受け付ける。

N-Tech/Indiegogo

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。