体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

自然あふれる美しい風景に心奪われる国、スイス。5泊7日の女子旅モデルルートをご案内♡

自然あふれる美しい風景に心奪われる国、スイス。5泊7日の女子旅モデルルートをご案内♡

こんにちは。2018年も今日から2月ですね!

大学生の方は、卒業旅行や春休みの旅行先はもう決めましたか?

時間のあるこの時期は、普段ではなかなか行けないところに行きたいですよね。

今回は、卒業旅行や春休みにどこに行こうか迷っている方におすすめ、アルプスの少女ハイジの舞台でも有名な“スイス”をご紹介します♩

スイスってどこにあるの?

自然あふれる美しい風景に心奪われる国、スイス。5泊7日の女子旅モデルルートをご案内♡

画像元:Google Maps

スイスは、周りをフランス、ドイツ、オーストリア、イタリアに囲まれた内陸国。

周囲の全てがユーロ圏の国ですが、スイスは非加盟国です。一部、大きなホテルなどではユーロも使えますが、基本はスイスフランへの両替が必要になるので、覚えておいてくださいね!

スイス観光のモデルルート(5泊7日プラン)

自然あふれる美しい風景に心奪われる国、スイス。5泊7日の女子旅モデルルートをご案内♡
画像元:Google Maps

1日目:チューリッヒ空港着(直通IR1時間)→①ルツェルン

2日目:ルツェルン→②リギ山→ルツェルン

3日目:ルツェルン(直通IR1時間)→③④ベルン

4日目:ベルン→インターラーケン

5日目:インターラーケン→⑤ユングフラウヨッホ登山展望台→インターラーケン

6日目:インターラーケン→チューリッヒ空港

東京からスイスへの直通便の所要時間は14時間ほど

直通便だと少し費用が多くかかり、フランクフルトやアムステルダムのヨーロッパ各国からの乗り継ぎが安いことがあります。

スイス旅行にかかる費用は約23万円(東京発5泊7日)

航空券…約13万円(東京・チューリヒ往復便)

交通費…約7万円(登山鉄道などを含む)

宿泊費…約3万円(5泊分)

こちらの費用は、飲食代や御土産代は除いたものです。

スイスは物価が高い国と知られているだけあって、交通費や宿泊費なども高めです。

移動が多い方は、スイストラベルパスなどの乗り放題チケットもあるので、そちらを使った方が安くなることもあります。

登山列車はパスで乗れないこともありますが、割引がきくことも多いですよ!(3日間で約3万円、4日間で約3万6千円など)

①のんびり観光できる街、ルツェルン

中世の面影を残す街並みと、アルプスの山々に囲まれた街、ルツェルン

情緒を感じながらのんびりと観光がしたい方におすすめの街です。

ライオン記念碑

自然あふれる美しい風景に心奪われる国、スイス。5泊7日の女子旅モデルルートをご案内♡

フィアヴァルトシュテッテ湖

自然あふれる美しい風景に心奪われる国、スイス。5泊7日の女子旅モデルルートをご案内♡

こちらはルツェルンを代表する湖である、フィアヴァルトシュテッテ湖

1 2次のページ
生活・趣味
ISUTAの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。