体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

鯖江市の眼鏡職人が漆器素材と合わせて作ったこだわりのバングルウォッチ「IGATTA COLLETTI」

時計というのは嗜好品でもあり、どうせなら長く使いたいもの。そのため、なかなか腕時計選びにこだわりをもっている人も多いのでは?

福井県の鯖江(さばえ)市の職人がつくったこだわりの時計「IGATTA COLLETTI」は、そんな人たちにはぴったりかもしれない。今Makuakeで大人気なのだ。

・眼鏡職人がつくったこだわりの時計とは?

IGATTE COLLETTIは、鯖江市の地場産業である眼鏡と漆器の素材、技術を使った新感覚のバングル型腕時計だ。眼鏡職人が「普段眼鏡をかけるように簡単に使える」ことをモットーに、製品化につながった。

文字盤部分は漆器職人が丁寧に漆塗りし、ベルト部分は眼鏡素材アセテート、ベータチタンを使っている。軽くて肌に優しい付け心地がポイントのようだ。バンクルなのでアクセサリーのような感覚で約1秒で取り付けることができるという点も嬉しい。

・バングルベルトは工具なしで取り付け可能

バングルベルトを取り替えれば見た目の印象も変わる。文字盤部分がバングルそのものから外れるようになっているので、工具なしでも取り替えが可能だ。

カジュアルな場、フォーマルな場、セミフォーマルな場それぞれで切り替えると良いだろう。見た目も大変高級感があり、丁寧につくられていることが伝わってくる仕上がりだ。

ガラス部分はクリスタルガラスが使われており、バッテリーは電池を用いている。なお、ケースサイズは42mmのみで、バングルのサイズはS、M、Lが用意されているので、自分の手首のサイズと合わせて選んだ方が良いだろう。

この時計は今なら2万7200円(税込)で出資注文することができ、発送は2018年4月頃になる予定のようだ。他とは違った時計を求める、こだわりの強い人向けの腕時計といえるだろう。

執筆:Doga

IGATTA COLLETTI/Makuake

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy