ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

スペースインベーダー誕生40周年! 体験型展覧会が六本木で開催

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
1801112

「スペースインベーダー」の誕生40周年を記念した展覧会「PLAY!スペースインベーダー展」が、六本木ヒルズ展望台 東京シティビューにて開催中。会期は、2018年1月31日まで。

「スペースインベーダーと遊ぼう!」をテーマにした本展は、夜景とゲーム空間、テクノロジーが融合した体験型の展覧会。
会場では、大型のガラス面に「スペースインベーダー」を投影し、最大10人で協力して倒す「SPACE INVADERS GIGAMAX」をはじめ、450度の映像空間で攻めてくるインベーダーを体を動かして倒す「バハムートディスコ feat. SPACE INVADERS」、ボルダリングをしながらインベーダーを叩いて倒していく「NOBORINVADERS」などのゲームが登場。

このほか、グッズコーナーやスペースインベ ーダー・カフェといった、スペースインベーダーの世界を体感できるさまざまなコンテンツが用意されている。

スペースインベーダー好き、ゲーム好きにはたまらない空間にちがいない。

PLAY!スペースインベーダー展

会期:2018年1月12日(金)〜1月31日(水)※会期中無休

時間:10:00~22:00(最終入場 21:30)
※「SPACE INVADERS GIGAMAX」の展望台窓面への投影プレイは日没後(17:30 以降)。

会場:六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー(六本木ヒルズ 森タワー52 階)

料金:一般 1,800 円、高校生・大学生 1,200 円、4 歳~中学生 600 円、 シニア(65歳以上)1,500円 
※展望台料金で入場可、森美術館も入館可能

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。