ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

春を先取り!編集部オススメの注目“苺フェア”3選<都内編>

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

寒さが厳しい今こそ食べたいのが「苺」を使ったスイーツの数々。真っ赤な苺のキュートなフォルムは見ているだけで春が待ち遠しく、元気が出てきそうだ。その「苺」スイーツが多数集結するフェアも各所で開催中!その中から今回は、インスタ映え間違いなし!の編集部おすすめフェアを3つ紹介しよう。まずは、都内&東京近郊編から。


1.サンシャインシティプリンスホテルの「いちごスイーツフェア」
まず紹介するのが、毎年好評のサンシャインシティプリンスホテルのフェア。今年は、Season 1<1月13日(土)~2月28日(水)>・Season 2<3月1日(木)~4月15日(日)>・Season 3<4月16日(月)~5月31日(木)>の3つに期間を区切って開催。各Seasonで入れ替わる15種類の苺スイーツのほか、出来立てが味わえるワッフルやパンケーキなどのデモンストレーションスイーツも用意されている。日中のスイーツブッフェは、おとな(中学生以上):3000円・こども(小学3年生以上):1400円/(小学1・2年生):800円。スイーツ&ディナーブッフェは、18:00~21:00(ラストオーダー20:30)で、おとな(中学生以上):3700円・こども(小学3年生以上):1500円/(小学1・2年生):900円。※いずれも税込み。1階・「カフェ&ダイニング Chef’s Palette(シェフズ パレット)」にて。


2.ホテルニューオータニの「あまおうSweetsフェア」
次に紹介するのは、ホテルニューオータニで3月31日(土)まで開催中の「あまおうSweetsフェア」。“苺の王様”とも言われる「あまおう」を使った全30種のメニューが、15のレストランで食べられる。コーヒーショップ「SATSUKI」/「パティスリーSATSUKI」では、テレビでもよく紹介されている、あまおう8粒を使用した「エクストラスーパーあまおうショートケーキ」3000円(税・サ料別)や「ニューオータニ特製あまおうパンケーキ」2800円(税・サ料別)が楽しめるほか、ティー&カクテル「ガーデンラウンジ」では、400年の歴史を誇る日本庭園を眺めながら「あまおうアフタヌーンティーセット(ポットティー付き)」6200円(税・サ料別)を満喫。アルコールを楽しみたい人には、ホテル内のバー4店舗で苺を使った大人のカクテルを提供中。ホテルならではの洗練された雰囲気でバリエーションに富んだ苺を堪能できそう!


3.美女と野獣のカフェの「美女と野獣の苺フェア」
最後は、都内を離れ、デートで訪れても楽しそうな、横浜中華街にある童話「美女と野獣」をモチーフとしたコンセプトカフェ&レストラン「Beauty & the Beast」をチェック。フェア開催中は、店内各所が苺ムード&全てのメニューがキュートで写真に撮りたくなるものばかり!中でもデートにオススメなのは、写真の「古城の宝箱」1500円。ふわふわのスポンジ生地に苺のクリームと甘い苺をたっぷり使用していて、2人でシェアするのにぴったりのボリューム。カレとの楽しい思い出がまた1つ増えること間違いなしだ。開催期間は、1月15日(月)~3月31日(土)。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。