ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

おでんになってお風呂に入ろう!温浴施設で“長崎フェア”開催

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

大江戸温泉物語グループが運営する「浦安万華郷」は、1月19日(金)~3月31日(土)の期間中、「長崎フェア」を開催する。長崎県や長崎市が温浴施設とコラボレーションするのは初の試み。

長崎は「世界新三大夜景」に選出されたり、「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭作業」が世界遺産に登録されたり、世界的に注目を浴びている。そんな長崎をもっと身近に感じられるようにと、「浦安万華郷」では長崎の新春恒例イベント・長崎ランタンフェスティバル関連の装飾や「龍踊り(じゃおどり)」の実演、長崎の良さをアピールする動画や写真を館内に掲出する。

また、名物・長崎おでんを精巧に模したかぶり物を10種類ほど用意し、入場者自身がまるでおでんの具材になったかのような気持ちになれる変わり風呂「長崎おでん風呂」も実施。もちろん、長崎おでんが実際に食べられるところもあり、皿うどんや長崎の日本酒なども楽しめる。

まるで長崎に旅行しているかのような気分を、お風呂で味わってみては?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。