体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

サッカー・今野泰幸の「特徴」を伸ばした監督は?

サッカー・今野泰幸の「特徴」を伸ばした監督は?
J-WAVEで放送中の「〜JK RADIO〜TOKYO UNITED」のワンコーナー「WORDS FROM THE FIELD」(ナビゲーター:GAKU-MC)。12月22日(金)のオンエアでは、ガンバ大阪の今野泰幸選手をゲストにお迎えしました!

今年1年について「今年もタイトルを1つも取れずに終わってしまい、満足のいく結果が得られなかった」と語った今野選手。「怪我をして2ヶ月半抜けたので、それはしんどかった。しかも左足の小指という厄介なところで、なかなか骨がくっつかないし、復帰してからもバランスを崩してしまって、難しい時期を過ごしました」と、コンディションを戻すのに苦労したと振り返りました。

今野選手は、これまでさまざまな監督の下でプレーしてきましたが、監督との付き合い方や自身のプレーするポジションについても伺いました。

GAKU-MC:岡田監督との付き合いはどんな感じだったんですか?
今野:プロになって一番最初の監督が岡田監督だったんですけど、それは本当に恵まれていて、良かったなと思ってますね。岡田監督は僕のいいところをみて、それを伸ばしてくれたし、出来ないところは目をつぶってくれたんで…。自分の特徴を伸ばすことをしてくれたから。
GAKU-MC:上手いところを伸ばすのが上手な方という印象がありますよね。闘莉王選手のモノマネを今野選手に振った話も有名ですが(笑)。
今野:岡田監督ってチームの雰囲気も大切にするので、やる時はやるし、リラックスするときはリラックスさせる監督。僕がやらないと「(盛り上がることを)お前やれよ!」と言うので、ピリッとしてやりましたね(笑)。

GAKU-MC:今野選手は今、センターバックだったり、いろいろなポジションこなしていますが、心がけていることはありますか?
今野:チームとしては、組織的に守備しないと穴があいてしまうので、チーム戦術として穴をあけないポジショニングを心がけているし、個人の守備で言ったら、ボールを奪ってそれを攻撃につなげるのが僕のベストプレーですね。
GAKU-MC:一番好きなポジションはどこなんですか?
今野:今はボランチだと思います。
GAKU-MC:ガンバだと井手口選手がいい感じですけど、やっぱすごいんですか? アドバイスとかしたりするんですか?
今野:成長速度が半端じゃないというか。一緒に組んだらバランスとか、声かけたりするけど、そんなアドバイスはしないですね。自分で考えながらどんどん伸びていくんで、それには驚かされますね。
GAKU-MC:逆に背筋が伸びたりしますか?
今野:負けられないって気持ちもありますね。

GAKU-MC:後ろの方の選手が点を取るということはどうなんですか?
今野:点を取るとチームを助けられるじゃないですか。サッカーは点を取らないと勝てないし。どんなゴールでも、1点は1点なので取れる時には取りたいと思いますよ。
GAKU-MC:普段点取ってる役目じゃない人が取るから、すごいお祝いとかもするのかなと(笑)。
今野:お祝いはしないですけど(笑)。いつもよりはテンション高くなりますよ。僕の子供なんて「試合行ってくるね」と言うと「1点か2点か3点取ってきてね」って言いますからね(笑)。

監督やご自身のプレーだけでなく、ガンバ大阪のチームメイトについてもお話しいただきました。

と、次回、12月29日(金)も今野さんをゲストにお送りします!お楽しみに!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「WORDS FROM THE FIELD」
放送日時:毎週金曜 6時30分−6時40分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/tokyounited/archives/words-from-the-field/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy