体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【動画】クリスマス前に読んでおきたい 失敗しないワインの開け方を徹底解説

top

「うわぁ~! やっちゃった、ワインにコルクが入ってしまった……」

せっかくのおもてなしワインが台無しに! コルクが切れてしまったり、ワインの中に入ってしまったり……。結局コルクを茶こしで濾してワインを飲む羽目になってしまったりとやってしまいがちなトホホな体験。

そんな難しいワインの開栓が『WINESUKI.JP』で解説されていました。動画にて開け方やコツをご紹介します。

【動画ワインの開け方 徹底解説

まずワイン(コルク栓)はソムリエナイフを使って開栓。ソムリエナイフの形状によって開け方が異なります。

wineopen_double

フックが2つあるのがダブルアクションタイプ。

wineopen_single

フックが1つのものがシングルアクションタイプ。お手持ちの物をチェックしてみましょう。

コルク栓のワインの開け方

ワインのスマートな開け方_コルク栓(ダブルアクション)
https://youtu.be/MLk-Zi8ZNpM(YouTube)

【動画】ワインのスマートな開け方-コルク栓(シングルアクション)-
https://youtu.be/DEizLi4-8ls(YouTube)

スパークリングワインの開け方

【動画】ワインのスマートな開け方‐スパークリングワイン‐
https://youtu.be/mLzmwEYz5IU(YouTube)

注意)
破瓶の危険があるため、スパークリングワインの場合は、ワイン栓抜きは絶対に使用しないこと。
開栓時、炭酸ガスの圧力により栓が飛び出したり、中味が噴出したりすることがあるので注意しましょう。

スクリューキャップのワインの開け方

ワインのスマートな開け方‐スクリューキャップ-
https://youtu.be/WrSo5aJrzCI(YouTube)

注意)
キャップのつなぎ目に手がかかると、開栓時につなぎ目が切れた際、ケガにつながることがあるので注意しましょう。
キャップのミシン目の上下を持つと開栓できません。
ソムリエナイフ、カッターなどは使用しないこと。
右の写真のように、キャップの上下の部分をつかんで回しても開きません。

クリスマスやパーティー前に覚えておいて損はなし! 動画を参考にソムリエ気分でワインを開封してみてはいかが。そのほかワインにまつわる豆知識も掲載されているので、ワイン好きは『』の『WINESUKI.JP』サイトをのぞいていみて。

ワインすき!
https://winesuki.jp/

erini (エリーニ)の記事一覧をみる

記者:

ガジェット通信のナカノヒト。食べ合わせを研究しています。 好きなもの:ダンス全般と漫画。 特技:漫画の早読み。 好きな動物:ハリネズミ。 好物:焼き鳥とナッツ。

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/eri

TwitterID: erini_desu

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。