体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

長谷川理恵が10年連続ホノルルマラソンに出場する理由

長谷川理恵が10年連続ホノルルマラソンに出場する理由
J-WAVEの番組「ACROSS THE SKY」(ナビゲーター:玄理)のワンコーナー「WORLD CONNECTORS」。12月17日(日)のオンエアでは、モデル・長谷川理恵さんをお迎えして、ココロとカラダが元気になるハワイの過ごし方についてお聞きしました。

太平洋に浮かぶ、アメリカ最南端の州であるハワイは、大小132の島々から成り立っています。観光客が訪問できるのは州都・ホノルルがあるオアフ島をはじめ、ハワイ島、マウイ島など6つの島。公用語としてハワイ語と英語が使われています。

最近は「侘びヨガ」のインストラクターとして活動している長谷川さん。「侘びヨガ」とは、茶道の一環で、体を大きく動かすより、精神を安定させて雑念を削ぎ落とし、心と向き合うヨガ。体を動かしたあとに抹茶を立てて終わる90分のプログラムなのだそうです。

そんな長谷川さんは、2000年から10年連続で年末のホノルルマラソンに参加しているそう。走り始めた頃を「ハワイだから走れたし、ホノルルマラソンだから出てみたいと思った」と振り返り、「気候や景色、後押しされるようなアロハスピリットが温かい。走っている時は苦しいけど、自然とか全てのおかげで頑張れる」と語りました。また、ホノルルは公園がきれいなので周回するのが苦にならないそう。早朝からランニングウェアと水着で走り、60分ほど走ったら海に飛び込んでクールダウンするのが最高なのだそうです!

トーク後半は、ヴィーガンパティシエでもある長谷川さんに、ハワイの食について伺いました。

ハワイでの朝食はフルーツが入ったものやジュース、そして定番のアサイーボウルなどがあり、「量が多くて、フルーツもてんこ盛りで、グラノーラも自家製で食べごたえがあります。ハワイにもともとあった健康メニューなので、雰囲気も含め元気になる」と長谷川さんは言います。

最近は、マウイ島がお気に入りで、コンドミニアムを借りてオーガニック系スーパーで買い物をして自炊するそう。「マウイオニオンがちょっと高いけど甘いんです。バーベキューの時に焼くだけでもおいしいし。スーパーフードも安く買えるので、サラダに入れたり。自分で好きなものを買って自炊するのが楽しいですね」と話してくれました。

最後に改めてハワイの魅力について伺うと、「すごく過ごしやすい。きれいな海などの大自然があり、田舎過ぎず、適度に洗練されたところもあります。昔からあるハワイの人が築き上げてきた文化であったり、『温かい。また行きたいな』という気持ちにさせてくれる場所」という長谷川さん。体調が悪かったり、落ち込んでいても、ハワイに着いたらじわじわとエネルギーが沸いて癒されるのだそうです。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「ACROSS THE SKY」
放送日時:毎週日曜 9時−12時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/acrossthesky/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy