体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【台湾】台北から桃園空港MRTで空港へ向かうときに覚えておくと便利なこと

2017年に桃園空港MRTが開通以来、台北と桃園空港間の移動がぐっと便利になりました。台北駅から桃園空港まで30分ほどでアクセスできるというのはとても魅力的!

ただ、利用したことのある方の感想の中には「台北駅でものすごく歩いた」というコメントをよく見かけます。なぜなら台北駅は台湾新幹線や台湾鉄道、地下鉄MRTにバスステーションも直結、地下街だっていくつもある巨大な駅だからです。

東京駅や新宿駅で何度か迷子になったことのある筆者は、台湾に住んでいて何度も台北駅に行ったことがあるにも関わらず、はじめて乗る時は台北駅で迷子にならないか心配でした。

この記事では、筆者が実際に台北MRTで台北駅に到着してからMRT桃園国際空港線の台北駅まで向かうまでの道のりを紹介します。ここは気をつけないと迷いそうだなと感じた点や、覚えておくと便利かもと感じた点を特にピックアップしたいと思います。

台北駅に到着!

【台湾】台北から桃園空港MRTで空港へ向かう際に覚えておくと便利な事
多くの方は台北MRTで台北駅まで行かれることでしょう。交通の要である台北駅では、スーツケースなどの大きな荷物を持って移動されている方も多くみかけます。

まずはこの表示を頼りに

【台湾】台北から桃園空港MRTで空港へ向かう際に覚えておくと便利な事
桃園空港MRT台北駅までは「桃園機場捷運 Taoyuan Airport MRT」という表示を頼りに歩いていきましょう。至る所に表示されているのでわかりやすいです。

あれ?中山地下街に着いちゃった?

【台湾】台北から桃園空港MRTで空港へ向かう際に覚えておくと便利な事
しかし、筆者は表示通りにすすんでいたのにもかかわらず「中山地下街」と書かれた入り口に到着してしまいました。中山地下街はMRT中山駅へと続く地下街で何度も通ったことがあるためここではないな、と後ろを振り返って見てみると・・・。

【台湾】台北から桃園空港MRTで空港へ向かう際に覚えておくと便利な事
「桃園機場捷運」と書かれた表示を見つけることができました。おかしいな? と思ったらまわりを見渡して表示を探すことが大切なのかもしれません。

【台湾】台北から桃園空港MRTで空港へ向かう際に覚えておくと便利な事
台北駅の各所には平面図もあるため、現在地がどこになるのか確認しながら行くと安心です。それにしても台北駅ってほんとうに広いなぁと来るたびに感じます。地下街だけでも「K区地下街」、「Z区站前地下街」、「Y区台北地下街」、先ほどの「中山地下街」とたくさんあり、急いでいる時に間違って行ってしまったら大変です。

ひたすらまっすぐ!

【台湾】台北から桃園空港MRTで空港へ向かう際に覚えておくと便利な事
こんな風景が見えてきたら、表示の通りひたすらまっすぐ歩いていきます。道の途中には鉄道弁当のお店もありますが、MRTは飲食禁止なのでご注意ください。

Y区台北地下街と並行している?

【台湾】台北から桃園空港MRTで空港へ向かう際に覚えておくと便利な事
長い道を歩いていると、道に並行するような形で「Y区台北地下街」への入り口があることに気づきます。

1 2次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。