体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

平野レミ、家族円満の秘訣は〇〇をもたないこと

平野レミ、家族円満の秘訣は〇〇をもたないこと
J-WAVEで放送中の番組「SEASONS」(ナビゲーター:マリエ)のワンコーナー「ESTEE LAUDER MAKE TOMORROW BEAUTIFUL」。12月16日(土)のオンエアでは、料理愛好家・平野レミさんをお迎えしました。

年末は大忙しのレミさんですが、クリスマスやお正月はきちんと楽しむようにしているそうです。12月25日(月)には、息子である和田唱さんが小田和正さんの音楽番組に出演するため、お孫さんたちも含めて11人で集まって見る予定なのだとか。レミさんは、「テーブルが見えないほど料理を作る」と、今から意気込んでいます。

そんな話を聞くと、かなり前から準備をしているのかと想像しますが、レミさんはあくまでもパパッと作ることができるものを中心にするそう。「時間と手間をかけるのはシェフ、時間も手間もかけられないのが主婦の料理なの」とレミさん。

マリエ:レミさん自身は、自分で料理をするのと食べに行くのとでは、どちらがお好きですか?
平野:やっぱり、食べに行かないと勉強にならないの。それで、おじさんに作り方を教えてもらおうとしたのに「教えられない」って言われると悔しくなっちゃって、ウチに帰ってきて実験する。
マリエ:研究員みたい(笑)。
平野:すると、同じ味ができちゃうの!

レミさんは、外食で美味しいものを食べた時に、作り方が分からないと悔しくなってしまうそうです。そして、今回はクリスマスにとっておきのレシピを教えてくださいました!

上下を逆さまにしたコップに、アルミホイルを巻いてツリーのような円錐形に整え、その上からさらにラップを巻く。ラップの上にバニラエッセンスと砂糖を加えた生クリームをたっぷりと塗り、イチゴやラズベリー、ブリオッシュ系のパンなどを飾りつけていくと美味しいとのことでした。さらに、プロポーズをしようと思っている人に「伏せているコップのなかにエンゲージリングとかを入れておくと、食べ終わってからサプライズになるよね」と、提案してくださいました。

お話を伺っている間も常に元気なレミさん。マリエが「そのバイタリティーはどこからくるんですか?」と聞いたところ「楽しいことと、みんながやってないことをするのが大好きで、やっちゃうとできちゃうんだよね!」とのこと。

レミさんはご家族と本当に仲が良く、それはお互いにあまり関心をもたないからうまくいくそうで、「嫁との関係も、嫁が何をしているかということに関心がないから、うまくいくんだと思うの!」と、ためになる話が飛び出しました。

最後に「明日を美しくするために心がけていること」をお聞きしたところ、よく寝ることが大事とのこと。「シチューもカレーも、作ったその日は味がとんがっているけど、一晩寝かせるとマイルドになります。人間も同じで、嫌なことがあっても、一晩寝かせると心持ちがマイルドになるから、皆さん、寝ましょう!」と、たっぷり寝ることを推奨しました。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】

番組名:「SEASONS」
放送日時:毎週土曜 12時−15時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/seasons/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy