体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

KDDI、AQUOS K SHF34を12月15日に発売

KDDI は 12 月 11 日、ガラケー風の Android フィーチャーフォン「AQUOS K SHF34」を 12 月 15 日に発売すると発表しました。AQUOS K SHF34 は、前身の AQUOS K SHF33 をベースに、開きやすいワンプッシュオープナーを追加し、より長持ちな 1,800mAh バッテリーを搭載するなど、より実用的な機種に仕上がりました。特にワンプッシュオープナーは便利で、着信時に画面を開くと同時に電話に出ることもでき、ビジネスユースにはぴったりだと言えます。また「テレビ de 写真」を利用するとメールや LINE で受信した写真や自分で撮影した写真をテレビに投影することもできるようになりました。デザインは SHF33 の特徴を受け継いでいますが、防水と防塵(IP58)、さらに耐衝撃性能も備えるなど、さらに頑丈になりました。他にも、ワンセグ、おサイフケータイ、赤外線通信、VoLTE など、現代のスマホ生活でも必須の要素を多く備えています。au online shop における AQUOS K SHF34 の価格は 43,200 円です。Source : KDDI

■関連記事
Galaxy A8+(2018)の製品マニュアルと実機ハンズオン動画が流出
USB Type-CとUSB-Aを2ポート装備 AUKEYのUSB電源アダプタ「PA-Y9」が20% OFF
朝日新聞アルキキが昼と夜にもニュースを配信

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。