ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

MediaTek MT6739 / MT6737 / MT6580はAndroid Oreo(Go Edition)をサポート

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
台湾のファブレス半導体メーカー MediaTek は 12 月 7 日、自社のスマートフォン向け SoC を Android Oreo(Go Edition)に対応させるために Google と新たなパートナーシップを締結したと発表しました。MediaTek は今回の発表の中で同社の MT6739、MT6737、MT6580 が Android Oreo(Go Edition)をサポートしたことを発表しています。これらの SoC は今でもエントリーレベルのスマートフォンに使用されていますが、Android Oreo(Go Edition)の端末に組み込むと Go Edition でのチューニングのおかげで、さらにパフォーマンスが向上すると紹介しています。つまり、これらの貧弱な SoC ではフルスペックの Android を実行させるよりも、Android Oreo(Go Edition)を動かした方がパフォーマンスやメモリ・ストレージの消費量において、ユーザーにもたらすメリットが大きいということです。Source : MediaTek

■関連記事
Xiaomi、18:9ディスプレイを採用した新作「Redmi 5」「Redmi 5 Plus」を正式発表
HTCのAndroid One X2がY!mobileより本日発売
Google、Android WearのAndroid Oreoアップデートを本日より開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。