ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Android用「Chrome」がAndroid Oreoのスマートテキスト選択に対応

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
Google の Android 用 Chrome ブラウザが Android Oreo に導入されたスマートテキスト選択に対応を開始しました。Android では、アプリの文字、電話番号、メールアドレスなどの情報を長タップして選択状態にすると、共有やクリップボードへの保存、Google 検索などのメニューが表示されます。このコンテキストメニューに、選択した文字列の種類に応じて対応アプリが表示されるようになったのです。Chrome 版、例えば Chrome で電話番号を選択すると、メニューに「電話」アプリが表示されるようになります。アプリ名をタップすればその番号に対して直接電話をかけることができます。このように、スマートテキスト選択は選択したテキストの種類に応じて、ユーザーをサポートするアプリを提案してくれます。このスマートテキスト選択は全ての Chrome バージョンで利用できるようです。手元の Pixel 2(Android 8.1)+ Chrome 63 で上手く動作していました。

■関連記事
Xiaomi、Mi A1のAndroid Oreoベータテストを開始
ドコモ版「AQUOS R SH-03J」がAndroid 8.0 Oreoにバージョンアップ
Qualcomm、プレミアムスマホ向け新SoC「Snapdragon 845」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。