体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【徳島 最新レポ】 ロープウェイで行く絶景のお遍路寺、きのこ茶もおいしい

四国八十八ヶ所霊場の中に「ロープウェイで行くお遍路寺」が、徳島県阿南市にある第21番札所の太龍寺です。

DSC_1662
海抜600メートルにある太龍寺はロープウェイができるまでは徒歩での参拝のみ、「一に焼山、二にお鶴、三に太龍」といわれるほど、阿波の難所として有名でした。ロープウェイができてからはたった10分で山頂、そして太龍寺まで到着します。

DSC_1637
西日本最大スケールのこのロープウェイ、山麓駅から山頂駅まで、川や山を越えていく中で、雄大な景色とともに見どころも多くあります。特に、ロープウェイの窓から見える、かつてこの地にたくさんいた実物大の日本オオカミの像は必見スポット。

DSC_1650
太龍寺は、延暦12年(793年)、19歳だった弘法大師空海が今も現存する「太龍獄」の上で100日間にわたって修法したとされています。霊山にふさわしい樹齢数百年の巨大杉、点在する本堂や大師堂、そして、持仏堂の大廊下の天井に描かれた龍も見ものです。この龍は、弘法大師の修行を邪魔しようとして現れてその後に守護神となったとされます。寺名の由来でもあります。

DSC_1683
もし太龍寺を訪れたなら、「きのこ茶」がおすすめ。松茸、しいたけ、まいたけの3種類のきのこをブレンドした味は、お遍路さんへのお接待としても用いられ、お土産用にも購入できます。

DSC_1632
太龍寺ロープウェイhttp://www.shikoku-cable.co.jp/tairyuji/

【Nicheee!編集部のイチオシ】

【徳島 最新レポ】 徳島で飲んだ後の締めはこれで決まり!「鯛塩ラーメン」【徳島 最新レポ】 徳島ならでは! 冬の絶品「すだちブリ」と名物ねこ駅長
【徳島 最新レポ】 いつでもどこでも「阿波踊り」! 専用エナジードリンク

Nicheee!(ニッチー!)の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。