体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Android用「Google 日本語入力」がv1.4.1019.3にアップデート

GoogleのAndroid用日本語入力アプリがv1.4.1019.3にアップデートされました。アップデートの主な変更内容は以下の通り。目だった機能は追加されていないようですが、様々なところで改善が行われたようです。 インストールサイズを19.1 MB→12.5 MBに減少 起動時間を短縮 辞書を更新 ひらがな入力で半角スペースを入力可能。設定メニューに追加された「常に半角スペースを使う」オプションで有効にできます。 ケータイ配列のひらがな入力で、入力した読みに対応する候補が優先されない傾向を抑制。例えば、「さいとう」と入力すると、「サイト設定」という候補上位に表示されてたのが、アップデートで表示されなくなりました。 ひらがな入力で、そのキーに対応する数字を候補に表示例えば、「あかあか」と入力すると、候補に「1212」が表示されるようになります。 フリック入力時にフリック操作で濁点、半濁点、小文字の入力可能にキーボード左下のキーがフリック可能になっており、濁点は左にフリック、半濁点は右フリック、小文字は上フリックで入力できます。 Android2.1端末で、システム設定からアプリの設定画面を開くことができなかった問題を修正。「Google 日本語入力」(Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
Samsung、Galaxy S3に1.4GHz駆動のExynos 4 Quadを搭載したことを明かす
NTTドコモ未発表の富士通製スマートフォン「F-11D」がWi-Fi Allianceの認証を取得
Sony Mobile Xperia U、台湾では5月4日に発売

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会