体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『東方天空璋 ~ Hidden Star in Four Seasons.』Steam配信開始、デモ版も公開 ほか ~今週のフリゲ・インディーゲームトピックス

本コーナーでは筆者や編集部がピックアップした、ここ1週間のフリーゲームやインディーゲームの話題を毎週土曜日にお届けします。今週の話題は「東方Project」最新作のSteam配信に関するものなど5本です。

弾幕STG『東方天空璋 ~ Hidden Star in Four Seasons.』Steam配信開始、デモ版公開
th16-1th16-2

上海アリス幻樂団の弾幕シューティングゲーム『東方天空璋 ~ Hidden Star in Four Seasons.』のSteam配信が17日に開始された。東方Project作品のSteam配信は今回が初となる。

『東方天空璋』は、今年8月のコミックマーケット92でリリースされた「東方Project」シリーズ第16弾。幻想郷の各地で季節がおかしくなるという異変が描かれる。システム面ではキャラクター固有の「メイン季節」に加えて任意に選べる「サブ季節」を装備することで攻撃内容が変化したり、「季節解放」によって弾消しなどの効果を得られるのが特徴。

Steam版の『東方天空璋』はSteamクラウドに対応し、コンフィグやセーブデータ、ゲーム内の撮影機能で撮影したスクリーンショットがクラウドに保存される。また、Steamではデモ版も公開されており、オンラインで入手可能な『東方天空璋』のデモ版はこれが初公開となる。

和風伝奇ADV+SLG『干支セトラ 陽ノ巻』体験版公開
eto-trial-1eto-trial-2eto-trial-3

同人サークル七月九日は14日、和風伝奇ADV+SLG『干支セトラ 陽ノ巻』の体験版を公開した。デジゲー博2017で頒布されたバージョンのWeb公開となる。

『干支セトラ』は、風水結界が崩壊してゆく首都を救う次代の風水師の候補者に選ばれた主人公が、十二支の化身である男達を従えて風水師の認定試験に備えつつ、妖異を討伐していくという作品。主人公やストーリーが異なる「陽ノ巻」と「陰ノ巻」の2タイトルが同時頒布予定となっているのが特徴で、各タイトルにおいても主人公を男女から選ぶことができ、これによっても物語の内容が変化していくという。

ゲームは十二支の化身達の鍛錬などを行うSLGパートと、物語が進行するADVパートが交互に展開。進行に応じて戦闘が発生する。戦闘は前衛2人と後衛1人を選んで戦うオートバトルで、五行をベースとした属性相性や、十二支の組み合わせによる特殊効果などが戦術要素となっている。

今回公開された『干支セトラ 陽ノ巻』体験版では女性主人公を選んでプレイすることができ、公称プレイ時間は1~2時間。完成版は2017年冬に頒布予定。

時間反転シューティング『SwordBreaker: Chronogrammaton』体験版ver0.10公開
chronogrammaton-traial-1chronogrammaton-traial-2chronogrammaton-traial-3

1 2次のページ
もぐらゲームスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会