体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

裸族の夏がやってきた! センチュリー、HDD専用扇風機、二段ベッドなど発売へ

century

『裸族のタンス』『裸族のお立ち台』『裸族のボディコン』など、奇抜なネーミングのリムーバブルハードディスク(HDD)用アイテム『裸族シリーズ』をプロデュースするセンチュリーから、“裸族の夏の快眠グッズ”(?)が新たに発表されました。

今回発売されるのは、HDD専用クーリングファン『裸族の扇風機(1580円)』、2.5インチSATA HDD/SSD(Solid State Drive)を最大2台まで3.5インチベアドライブサイズに変換可能なマウンタ『裸族の二段ベッド(1580円)』、クーリングファンを搭載した2.5インチSATA HDD/SDD用3.5インチベアドライブサイズマウンタ『裸族のベッド扇風機つき(1980円)』の3製品(いずれも参考価格、税込み)。HDDの大敵である“熱”を防ぎ、安定性(=快眠?)を高める便利なアイテムたちです。

裸族の扇風機

『裸族の扇風機』は、HDD稼動中の熱を冷ます3.5インチベアドライブサイズのクーリングファンです。8cm角のクーリングファンを搭載し、0~2500rpmまで無段階に調節できるファンコントローラーが付いています。15ピンSATA電源コネクタと4ピンペリフェラル電源コネクタの2Way電源供給が可能なため、『ドライブドア』や『裸族のお立ち台』をはじめ、さまざまな製品と組み合わせて使用できます。サイズはW101×D145×H25mm、重さは152g(ドライブ除く)です。

裸族の二段ベッド

『裸族の二段ベッド』は、2.5インチSATA HDD/SSDを最大2台まで3.5インチベアリングドライブサイズに変換できるマウンタ。『裸族の二段ベッド』を使えば、2.5インチSATA HDD/SSDをパソコンの3.5インチシャドウベイや『裸族シリーズ』に搭載できます。ただし、RAID機能は搭載していないため、HDD/SSDを2台認識させる場合は2系統のSATAが必要になります。Windos/Mac両対応、サイズはW101×D145×H25mm、重さは105gです。

裸族のベッド扇風機つき

『裸族のベッド扇風機つき』は、2.5インチSATA HDD/SSD1台を3.5インチベアドライブサイズに変換可能なマウンタに、0~2500rpmまで無段階に調節できるファンコントローラー付きの7cm角クーリングファンを搭載。HDD/SSDの熱を冷やしながら変換するのでHDDを安定して稼動させられます。2.5インチHDDユーザーの求める利便性と安定性を兼ね備えたアイテムです。Windos/Mac両対応、サイズはW101×D145×H25mm、重さは136gです。

むき出しのHDDは“裸”だからといって涼しく快適に動いているわけではありません。熱を出しやすいうえに熱に弱く、夏が苦手なHDDには快適な稼動環境を用意してあげたいもの。あなたのオフィスの“裸族”にもベッドや扇風機はいかがでしょうか。いずれも6月24日より発売です。(このニュースの元記事はこちら)。
 
 

■こんな裸族のニュースもあります
センチュリー『裸族のお立ち台』にピッタリ着せよう、2.5インチHDD用のセパレートタイプシリコンカバー『裸族のボディコン2.5』が発売
センチュリー『裸族のお立ち台』に新製品、クーリングファン搭載の2.5&3.5インチSATA HDD用クレードルを発売
超極薄! 厚さ35mmのCPUクーラー『薄』センチュリーより発売

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。