ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

フレンズ危うし!? 流行語大賞の「忖度」「けものフレンズ」商品化でファミリーマートが『Twitter』投票を実施中

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
familymart_twitter_01

2017年11月9日に『2017年ユーキャン新語・流行語大賞』が発表されました。それを受けてファミリーマートが大賞を取りそうな候補として「忖度」「けものフレンズ」をチョイスし、どちらかを『Twitter』のRT・いいね数で投票するという企画を実施しています。


社内で話した結果、#流行語大賞 を取れそうな #忖度 と、
#けものフレンズ のどちらかで商品化する事になりそうです
皆さんは、どちらがいいですか?

#けものフレンズ はリツイート
#忖度 はいいね

で教えて下さい!
13日(月)に結果を上司に報告したいと思います!

アニメファンだけでなくネットユーザーからも圧倒的支持を集めたたつき監督の『けものフレンズ』。こちらの方が優勢になるかと思いきや、2017年11月12日朝の時点では「忖度」が45000以上の「いいね」を集めて、RTに20000以上の差をつけています。

「忖度」に入れた人の心理としては「出来レース見ると潰したくなる」というものがある模様。実際「忖度の商品が気になるからいいねする」「忖度になった時のファミマの行動が見たい」という反応も多く集まっていました。また、2012年にケロッグが実施した「ココくんのチョコワVSスフィンクスのワサビ」で、チョコワのワサビ味を作られそうになるといった事例を思い出した人も少なからずおり、「なぜチョコワの悲劇から学ばないんだ」という声も見られました。

「ジャパリマンをお願いします!」といったフレンズの声も多かっただけに、このまま「忖度」になってしまった時にファミリーマートがどのような決定を下すのか注目されます。

※画像は『Twitter』より
https://twitter.com/famima_now/status/928913409936039942 [リンク]

ふじいりょうの記事一覧をみる ▶

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。