ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

iPhoneと繋いで聴ける・話せる骨伝導スピーカー搭載サングラス「KiWiSound」が未来

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
音楽を聞いたり、通話するためのイヤホンはたくさんありますが、その多くは耳をふさいで聴くタイプのものがほとんどです。

自転車に乗っているときなんかにイヤホンをすると危険過ぎます。

音楽を楽しみたい、移動中に通話がしたい、と思っても安全面から思い切り活用できないシーンが多々あります。問題をスマートに解決するのが、骨伝導スピーカー搭載のサングラス「キウィサウンド」です。

・骨伝導+Blutooth+サングラス

キウィサウンドは、Blutoothでスマホと繋がるウェアラブルデバイス。

iPhoneやAndroidなどスマホと接続し、端末内に入っている音楽を聴いたり、通話を楽しんだりできます。

操作はツルにあるタッチコントロールで行い、通話を受けたり、拒否したりが簡単にできますよ!

・骨伝導技術で周囲の音が聞こえる

骨伝導技術を使用しているため、耳をふさぐ必要がありません。周囲の音が聞こえる状態なので、安心して音楽や通話を楽しめるんです。

また、TAC偏光レンズを使用しているので、反射率が低く、偏光機能もあります。また生活防水機能もあるので、サイクリングやランニングなどスポーツやアウトドアアクティビティで大活躍しそうです。

Android用にアプリも用意。LINEなどのメッセージ音声読み上げ機能や、着信があった際に相手の名前を音声で案内するなど、KiWiを最大限使えるアプリです。

キウィサウンドはクラウドファンディングMakuakeで出資を募っています。

カラーは全部で5種類。詳細はリンク先よりどうぞ!

街中のランやサイクリング、ドライブやアウトドアにも最適!外に出かけたくなる新体験。耳を塞がず音楽が聴ける骨伝導サングラス【KIWI(キウィ)】

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。