ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

GYAO!の映画担当バイヤー激オシ! 大人気の任侠シリーズ『日本統一』を知っているか?

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
%e6%97%a5%e6%9c%ac%e7%b5%b1%e4%b8%80_sub1

ガジェット通信です。
動画配信サービス『GYAO!』さんより情報提供いただき、年間400本映画を鑑賞するトニー・ワンさんが掘り出し作品をアツーく推薦! 今回のオススメ作品は『日本統一』です。

日本統一(2013)

%e6%97%a5%e6%9c%ac%e7%b5%b1%e4%b8%80_main

あなたは「日本統一」をご存じでしょうか?

異常なまでの視聴数をたたきだし、じわじわと知名度が上がっている大人気の任侠(にんきょう)映画シリーズ1作目です。

キャストは本宮泰風、山口祥行、小沢仁志、白竜、哀川翔、千葉真一、梅宮辰夫など。
本宮と山口はいわゆる「Vシネ」業界の次世代スター。今、日本で一番動ける俳優といっても過言ではありません。体のキレ、甘いマスク、男性のみならず女性からの支持も得ています。そんな2人が本作で見せる家族を超えた絆が見どころのひとつです。

%e6%97%a5%e6%9c%ac%e7%b5%b1%e4%b8%80_sub2

「なぁ蓮司、俺はおまえのために死ねるんだけどさ」
劇中、田村(役・山口祥行)が会話の中でこんな言葉を発します。
相手のために死ねるという、深い絆が伝わってくる象徴的なシーンです。
半グレ時代から鳴り物入りでヤクザ社会に足を踏み入れ、やがて首領(ドン)、さらには日本統一を目指す2人の男の生きざま――。

昨今の若手俳優が多数出演する「壁ドン」青春映画に飽きているあなたを新しい世界へ連れていってくれる作品です。これは本物の「壁、首領(ドン)」映画なのです。

本シリーズは現在もなお完結する気配がありません。
一度見たらやめられない中毒性がこの作品の恐ろしいほどの人気の理由でもあります。
「日本統一現象」はもう起きています。この現象に一度巻き込まれてみてはいかがでしょうか。

トニー・ワン
年間400本の映画を鑑賞する、謎の中国系バイヤー。Yahoo!映画の「トニー・ワンのロサンゼルスレポート」でおなじみ。

作品情報

『日本統一』(2013)
配信期間:11/1~11/7
GYAO! 掘り出し映画特集:https://yahoo.jp/v0dUN8X [リンク]
日本統一 番組ページURL:https://yahoo.jp/iEJqyh [リンク] 

カテゴリー : 映画 タグ :
ガジェット通信の記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。