体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

本気で運動する人に最適!? ガーミンの活動量計「Vivosport」はリアルタイムにデータ表示

デジタル・IT
歩数や運動した時間、燃焼カロリーなどを記録する活動量計(アクティビティ・トラッカー)はすでにかなりの数の商品が展開されている。

しかし、このほど発売されたガーミンの「Vivosport」は、本気で運動する人のためのものだ。GPSや光学心拍モニターなどを内蔵し、リアルタイムに速度や心拍などを表示してくれる。最大酸素摂取量もわかるので、トレーニングの効率を上げたいという場合に活躍する。

・運動強度の把握も

例えば、メジャーな運動の一つ、ランニングでこの活動量計を使うとしよう。スピードや距離がリアルタイムに表示されるので、ペース配分などができる。特にフルマラソンなど長距離を走る人などは、どれくらいのスピードをキープして体力を温存し、どのあたりでスパートをかけるか、という計算に使えそう。

また、最大酸素摂取量がわかるので持久力アップにも一役かう。ランニング以外のスポーツや筋トレでも、運動強度を把握することでどれくらい負荷をかけたらいいのか、トレーニング効率を上げられる。

・ストレスもモニター

運動面以外の機能としては、心拍変動(HRV)を測定することでストレスレベルをモニターできるのも便利だ。肉体的、精神的にどんな環境だとストレスを受けやすいのかを可視化することで、健康管理に役立てられる。

Vivosportにはスマホやウェブ用のアプリが用意されていて、全てのデータは端末で管理可能。また、スマホと連携させれば、スマホに届いたお知らせなどのチェックもできるので、運動時にスマホを携帯する必要がないのも便利だろう。

Vivosportは現在、オンラインショップで税込2万4800円で販売されている。

Vivosport/Garmin

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会