体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

女子高生を演じる30歳、桜井ユキが「この人、やるな」と思うデートメシは案外渋かった!【女優メシ】

f:id:hotpepper-gourmet:20171020140731j:plain

24歳から女優のキャリアをスタートして26歳で映画デビュー。スタートは遅かったものの、そこから月9ドラマ、園子温監督作品の常連になるなどメキメキ頭角を現した桜井ユキ。最新出演映画『THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTY – リミット・オブ・スリーピング ビューティ』では、人気俳優、高橋一生とのラブシーンでスレンダーな体を披露! そんな美しい体を保つ、女優の食事事情とは?

映画の中では17歳から29歳までを演じ切る!

f:id:hotpepper-gourmet:20171020140807j:plain

――映画『THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTY – リミット・オブ・スリーピング ビューティ』は目まぐるしいほどの怒濤(どとう)の展開で物語が進みますが、撮影中、気持ちの切り替えはできましたか?

桜井:私が演じたのは女優を夢見ながらマジシャンの助手をするオリアアキ。作品の中で17歳から29歳までのアキを演じたのですが、年齢ごとにウィッグや衣装で変化をつけて気持ちを切り替えていました。

数日間で体重を減らすときには、水とバナナだけで過ごす女優魂

f:id:hotpepper-gourmet:20171020125324j:plain

――桜井さん、今、年齢は……。

桜井:30歳です。さすがにこの年齢で17歳の役を演じるのは驚きましたけど(笑)。

――お世辞抜きで、本当に10代に見えました! あどけない表情が印象的で……。

桜井:ホントですか!? うれしい(笑)。おっしゃるように、表情はすごく気を付けました。年齢は表情や声に如実に出るので、演じるうえで意識しましたね。映画を観ている方が「これ、絶対10代じゃないでしょ」と思った瞬間に冷めてしまうことだけは避けたかったので。

ただ、監督から「10代のときは太ってほしい」と言われ、その数日後に撮影する29歳のアキのときは「痩せてほしい」と言われて、体型コントロールは大変でしたね。

――その短い期間での体型コントロールはどうするんですか?

桜井:これだけ短い期間だと食事量を少なくしました。バナナと水だけとか。本当はある程度時間をかけて徐々に落としていくのがベストなんですけど。

ラブシーンでの美しい体づくりは和食が基本

f:id:hotpepper-gourmet:20171020125449j:plain
1 2 3次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。