体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

お台場に「実物大ガンダム」と「メイド」出現 「ダイバーシティ東京 プラザ」オープン

お台場に登場した実物大ガンダム (C)創通・サンライズ

 流行の発信地・お台場に、アキバ系オタク文化の象徴ともいうべき「機動戦士ガンダム」と「メイド」が出現――2012年4月19日、「ダイバーシティ東京 プラザ」が東京・お台場にオープンした。商業施設とオフィスビルからなる複合施設であり、フジテレビに隣接。「劇場型都市空間」というコンセプトのもと、「東京の新名所」を目指すという。同日行われたオープニングセレモニーには多数の人が集まった。

・[ニコニコ動画]お台場に「実物大ガンダム」と「メイド」出現
http://www.nicovideo.jp/watch/1334830019

 多数の店舗が出店している同施設だが、やはり注目は南側の広場に設置された高さ18メートルの実物大ガンダム像だろう。至近距離から見ることが出来るガンダムの迫力は、思わず圧倒されてしまいそうだ。ガンダムの世界を体験できるテーマパークの「ガンダムフロント東京」と、秋葉原でおなじみの「GUNDAM Cafe」2号店もあり、ファンにはたまらない空間となっている。

 ちなみに、「ガンダムフロント東京」の入場チケットは日時指定の予約制。当日でも入場可能な時間帯については当日券の販売も行うが、「スムーズにお楽しみいただくためには、事前にチケットをお買い求めの上、ご来場いただくことをおすすめします」とのこと。また、入場チケットの必要ない1階の特設エリアでは「ガンプラ」の限定商品などが販売されており、多くのファンが列をなしていた。

 また、もうひとつ注目すべきは、大型複合商業施設へのメイドカフェ初出店となることで話題の「MaiDreamin(めいどりーみん)」。店内は「夢の国」を体現したつくりとなっている。同店の広報担当者は、

「(外から中の様子がわかる)オープンカフェスタイルでの出店も初めての試み。海外の方や、女性やお子さんにも来てもらいたい」

と話し、「秋葉原からお台場へ、そして世界へ」というコンセプトを強調した。

 オタクからそうでない人まで、誰もが楽しめる「ダイバーシティ東京 プラザ」。今週末、またゴールデンウィークにかけて出かけてみてはいかがだろうか。

◇関連サイト
・[ニコニコ動画]お台場に「実物大ガンダム」と「メイド」出現
http://www.nicovideo.jp/watch/1334830019
・ダイバーシティ東京 プラザ – 公式サイト
http://www.divercity-tokyo.com/
・ガンダムフロント東京 – 公式サイト
http://gundamfront-tokyo.com/jp/
・ガンダムカフェ – 公式サイト
http://g-cafe.jp/
・メイドカフェ めいどりーみん – 公式サイト
http://maidreamin.com/

(尾前孝之、(C)創通・サンライズ)

【関連記事】
岡田斗司夫、ガンダムで描かれた「原子力」を語る
「これからはみんなで正史を作っていけばいい」宇野常寛が語る未来のガンダム
新人アイドルがカップ麺を作るカフェ、秋葉原にオープンへ(体験動画あり)
メイドを乗せた電車が『あの花』の聖地に走る「メイドトレイン」
「日本アニメの未来を見据えて」 『アニメミライ』広報大使の西川貴教がアピール

ニコニコニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。