ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

よく聞くけどどんな街? 米・ポートランドの魅力

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

よく聞くけどどんな街? 米・ポートランドの魅力
10月から始まったJ-WAVEの番組「ACROSS THE SKY」(ナビゲーター:玄理)のワンコーナー「WORLD CONNECTORS」。10月8日(日)のオンエアでは、オレゴン州・ポートランドの魅力を自由大学・コミュニティディレクターの岡島悦代さんにお聞きしました。

岡島さんは『TRUE PORTLAND the unofficial guide for creative people 創造都市ポートランドガイド』で編集・執筆・現地取材を担当。自由大学では毎年夏に「クリエイティブ・キャンプ・イン・ポートランド」というプログラムを開催しています。

最近耳にすることの多くなったポートランド。人口は62万人で、日本の都市で例えると千葉県船橋市や鹿児島県鹿児島市ほどの規模だそうです。中心にウィラメット川が流れ、8つもの橋がかかっています。交通の便の良さも魅力的ですが、人と自然と住環境のバランスの良さが人気の理由なのだとか。ダウンタウンを見渡すと樹齢100年以上の木々や、ビジネス街に湧き水がでる公園があるなど、都心にいながら自然を感じることができます。

ニューヨークやサンフランシスコといった大きな街から移り住む人も多く、映画、音楽、アートの熱心な愛好者なども集まり、洗練されたカルチャーがあります。その一方で100年続くオレゴン交響楽団が存在したりと、新しい文化と長く続く文化が互いに相乗効果を生み出しています。

食に関しては地産地消がキーワード。週末、ポートランド州立大学でファーマーズ・マーケットが開催され、豊かな食文化を体感できるそうです。

コーナー後半では岡島さんがポートランドで今気になっている場所もお聞きしました。教えてくれたのは、チャイナタウン、オールドタウンエリアにある「ザ ソサエティ ホテル」。かつて日本人街として日系人が住んでいたエリアにある築50年以上の建物を、行政が新築の2倍ものお金をかけてリノベーションしたのだとか。かつて日本人が住んでいた頃の日本語の新聞が部屋に飾ってあったりと、土地の文脈を大事にしていることもうかがえます。このホテルは地元の人たちの交流の場にもなっており、ホテル内のカフェは旅行者も地元の人も利用しているそうです。

「クリエイティブ・キャンプ・イン・ポートランド」を通して、日本にポートランドの魅力を伝え続けている岡島さん。まだまだこの街の素晴らしさを語り尽くせない様子でしたが、興味がある方はぜひ「クリエイティブ・キャンプ・イン・ポートランド」について調べてみてくださいね!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「ACROSS THE SKY」
放送日時:毎週日曜 9時−12時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/acrossthesky/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。