ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

立憲民主党の選挙カーの急ごしらえぶりが話題に! 「センス嫌いじゃない」「努力は認める」

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
rikkennminshyu_car_01

枝野幸男氏が代表を務める立憲民主党。選挙が近づく中での慌ただしい船出となりましたが、現場では涙ぐましい創意工夫も行われている模様。

ある『Twitter』ユーザーが立憲民主党の選挙カーの写真をツイート。そのやっつけ仕事が笑いを誘っています。


立憲民主党ギャグか。
こんなの見たら笑っちゃうだろ。
笑いのセンスはまぁまぁだと認めるわ。

それまでの「民進党」の「進」の字のところに「主」を。ここの文字が小さくされており、「立憲」は縦に強引に左側に入れるという急ごしらえぶり。

これには、「正直面白い」「このセンス嫌いじゃない」「倹約の精神は認める」といった声が上がっていたほか、「業者に発注する時間も予算もなかったんだろう」「中の人も苦労しているんだな」という感想も。また、「神と和解せよ」という協会の看板を「ネコと和解せよ」に変えたイタズラを思い起こした人も見られました。

一方、「旧民主党のパネルはもう捨ててしまったのか?」といった疑問や、「どうせすぐなくなる政党だからこれでいいわ」「自分でももっとちゃんとできるぞ」といった声も……。思わぬ形で注目を集めることになったこの選挙カー。他の候補者がどのような対策をしているのかも気になるところです。

※画像は『Twitter』より
https://twitter.com/kait8823/status/916127281336029184 [リンク]

ふじいりょうの記事一覧をみる ▶

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。