ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【大炎上】TBSがレディビアードを「とんでもないアニソン歌手」と報じて炎上 / ファンがブチギレ激怒! 事務所は弁護士に相談

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
2

人気の髭男子レディビアードちゃんが、TBSの番組「ぶっこみジャパニーズ」にて、とんでもないアニソン歌手として紹介され、ファンがブチギレ激怒。レディビアード本人は「すごく悲しい」と発言し、事務所は弁護士に相談しているという。

・ギャップが日本で大ブレイク
レディビアードちゃんは、アニメと日本文化が大好きなオーストラリア出身の筋肉男子。豪快でワイルドな肉体をしていながら、服装はキュートで可憐な女の子服。そんなギャップが日本で大ブレイクし、いまや世界中にファンがいるスーパーパフォーマーとなっている。

・とんでもないアニソン歌手
そんなレディビアードちゃんが、TBSの番組「ぶっこみジャパニーズ」で紹介。その紹介のされ方が「アニメの世界観をいっさい無視したとんでもないアニソン歌手」というもので、ファンも本人も事務所も容認できない表現だったため、炎上している。事務所のスタッフはTwitterで以下のようにコメントしている。

・事務所スタッフのコメント
「番組制作担当者から提出された企画概要を確認して映像の使用許可を出しましたが、まったく違う文脈で編集・オンエアされていたので、現在経緯を調べています」
「担当者さんのメール、タレント名が「レディベアード」になってるんだけど、業界的に人名間違えるのがありえない失礼ってわかってて煽りにきてるのかな」

番組制作担当者から提出された企画概要を確認して映像の使用許可を出しましたが、まったく違う文脈で編集・オンエアされていたので、現在経緯を調べています。

水木一郎ドッキリ企画でビアちゃんをとんでもないアニソン歌手と紹介し非難殺到 https://t.co/0P0zJJOJsg

— 立花奈央子 (@taiyodo_boss) 2017年10月4日

弁護士相談だん pic.twitter.com/z6rx77bpSs

— 立花奈央子 (@taiyodo_boss) 2017年10月4日

すごく悲しい😢😢😢😢https://t.co/Y4wQMkYBAI — Ladybeard🎀10/5杭州 (@Ladybeard_Japan) 2017年10月4日

・ファンやインターネット上の声
「取り敢えずビアちゃんには謝れよな」
「ビアちゃんディスられちゃったのか」
「テーマでくだねぇと思ってた…挙句にビアちゃんのことディスるなんて許せない」
「こんな事ばかりやってるからマスゴミだのカスだのクズだの言われんだよまったく。ビアちゃんはアイドルだろ」
「ぶっこみジャパニーズのレディビアちゃんの扱い方に未だにイラついてしまっている」
「ええ……レディビアちゃんかわいそう……ひどい」
「この番組は好きじゃないから見てなかったけどビアちゃん悲しんでて私も悲しい」
「ビアちゃん別モノやろテレビ許さんぞマジで」
「いつも元気をくれるビアちゃんが大好きだよー!元気出してね!」

・紹介のされ方に大きな違い
TBSがレディビアードちゃんの事務所に見せた企画内容と、実際に放送された際の紹介のされ方に大きな違いがあったようす。あまりにも酷い紹介のされ方だったため、実際に放送を見た事務所スタッフもショックを受けているようである。

・イメージが壊されれば崩れ去るのは一瞬
レディビアードちゃんのようなアイドルにとって、イメージは非常に重要だ。そのイメージと人気を積み重ねるためには、途方もない時間を要するが、イメージが壊されれば崩れ去るのは一瞬だ。レディビアードちゃんの名誉がしっかり戻るように対応してもらいたいものである。

もっと詳しく読む: TBSがレディビアードを「とんでもないアニソン歌手」と報じて炎上(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2017/10/04/tbs-japanese-ladybeard/

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。