体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

国内移住するならどこがいい?助成金のある移住者に優しい自治体【近畿編】

京都、大阪、神戸、伊勢など、人気の観光地が密集している近畿。もちろん、移住を希望する人も少なくないと思いますが、近畿ではどういった自治体が積極的に移住者の受け入れを行っているのでしょうか。

兵庫県神河町は引っ越せば5万円!?移住者に優しい自治体【近畿編】
京都の町並み

大阪府、京都府、兵庫県、滋賀県、和歌山県、三重県を近畿地方として、その府県の中で積極的に移住サポートを行っている特徴的な自治体を紹介したいと思います。

 

移住するだけで、まとまった金額の補助金が受け取れる自治体

兵庫県神河町は引っ越せば5万円!?移住者に優しい自治体【国内移住:近畿編】
淡路島へと通じる明石海峡大橋

最初は住宅の取得をしなくても、移住しただけでまとまった金額を受け取れる特徴的な自治体を紹介したいと思います。

・兵庫県洲本市・・・世帯主の年齢が満50歳未満の世帯(2人以上)に対して月額1万円×最長36カ月

・兵庫県神河町・・・10年以上定住の意思がある65歳未満の移住者に、移住に必要な費用を最大5万円補助

兵庫県の洲本市は淡路島にある自治体で、大阪湾に面した美しい町ですね。同じく兵庫県の神河町は姫路の北に位置する山間の町で、自然に恵まれた場所。

近畿地方であっても、大阪の中心部周辺を離れたエリアであれば、移住者を受け入れるための金銭的バックアップがあると分かります。

兵庫県神河町は引っ越せば5万円!?移住者に優しい自治体【国内移住:近畿編】
滋賀県にある彦根城

その他、2016年度の情報ですが、家賃補助や移住体験などを通じて、移住者をサポートしている自治体もリストアップしてみました。

三重県:熊野市

滋賀県:彦根市

京都府:福知山市

兵庫県:洲本市、相生市、三田市、丹波市、南あわじ市、朝来市、淡路市、神河町、佐用町

和歌山県:九度山町

住宅の取得をまとまった金額でバックアップしてくれる自治体

兵庫県神河町は引っ越せば5万円!?移住者に優しい自治体【国内移住:近畿編】
三重県の夫婦岩

次は近畿で移住時に住宅を取得しようと思った場合、まとまった金額でバックアップしてくれる自治体をピックアップしたいと思います。

・三重県鳥羽市・・・10年以上定住する意思を持った2人以上の世帯が市外から転入し、空き家バンクを利用して、住居を所有する際のリフォーム工事費用(最大200万円)

・三重県伊勢市・・・5年以上定住する意思を持った県外在住者が、移住にともない空き家を取得した場合、リフォーム費用を最大200万円

・奈良県吉野町・・・18歳以下の子どもを持つ50歳未満の夫婦が、10年以上の定住を宣誓し、町内の事業者で新築の住宅を建築して、吉野町内の木材の8割を新築時に使うなどの条件を満たすと、最大200万円の助成

・奈良県川上村・・・10年以上の定住を希望する移住者が、村内で住宅を新築・リフォーム・購入した場合、最大100万円の支援。同条件の移住者が川上産の木材を使用して新築・リフォーム・耐震リフォームを行うと、最大200万円の支援。

三重県の鳥羽市、伊勢市は伊勢志摩国立公園内の伊勢湾に面した美しい町、奈良県の吉野町、川上村は隣り合う自治体で、吉野熊野国立公園内の山深く美しい町です。吉野山も全国的に有名ですよね。

どちらも国立公園内に位置する自治体。そうした美しい場所に移住すれば、100~200万円の補助が受けられるとは、移住希望者にとってありがたい話ですよね。

1 2次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。