ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

アリアナ・グランデ、【デンジャラス・ウーマン・ツアー】完走! 最後の48時間に密着

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
アリアナ・グランデ、【デンジャラス・ウーマン・ツアー】完走! 最後の48時間に密着

 半年以上続いた【デンジャラス・ウーマン・ツアー】もついに2017年9月21日に香港で千秋楽を迎えたアリアナ・グランデ。

 最終公演前日の20日にリーボックのグローバル・アンバサダー就任を発表した彼女のツアー最後の48時間に米ビルボードが密着し、ツアー中のスターとはどのような生活を送っているのか、そしてどのような心境でいるのか取材した。

9月19日(火曜日)
午後8時:香港到着

 アリアナは数日前に台湾公演を行なっていたため、体を回復させる時間が必要だった。翌朝彼女に話を聞くと、「昨夜到着したばかりだけど、今夜は少し街に出て探検できるといいな。ずっと(香港に)来たいと思っていたのよ。ずっと(行きたい場所の)リストに載っていたから、ここでツアーの最後を迎えることができてとても嬉しい。そして明日出発するまでに可能な限りたくさんのことができるといいなって思ってる。でもまだ帰りたくないな、本当にまだ帰りたくない」と話してくれた。

9月20日(水曜日)
午前9時:朝のワークアウト

 レディー・ガガ、アリシア・キーズ、カニエ・ウェストなどのセレブも指導しているHarley Pasternak(ハーリー・パスターナック)がアリアナのパーソナル・トレーナーなのだが、彼はクライアントの身体に過度な負荷をかけることを嫌い、代わりに身体を常に動かし続けることに重点を置く。この日もホテルから15分程歩いて広い公園に行き、軽くジョギングをした後にダッシュを数本繰り返すというメニューをこなした。

 アリアナは、「がっつりワークアウトするより(彼のやり方が)どうして効果的なのかずっと疑問だったんだけど、本当にそうなのよ!たくさん動き回っている方が気分がいいの。すごくハードなワークアウトをしてからずっと座っているより、常に動いている方が具合がいいのよね」と太鼓判を押している。

午後2時:ダンスの練習

 昼食後、ツアーの振り付けを担当した双子のブライアンとスコット・ニコルソン兄弟とアリアナのダンス・セッションに参加させてもらった。アリアナを取材している我々に対しても手加減は一切なし。ツアーのオープニング・ナンバー、「ビー・オーライト」のイントロの振り付けを教わったのだが、大変だったものの、3人が持つポジティブ・エネルギーのおかげで気楽に楽しむことができた。

 ブライアンは、「どうなるか知りたかったから、ちょっと難しいやつを教えようと思ってたんだよ」と認め、「これがツアー中の僕らの実際の生活だからさ。僕たちが体験していることを見せたかったんだ。実行してみたらみんなすごく上手にできてた。自由になって楽しむことが全体的な目的だったわけで、スコットとアリアナと僕が伝えたかったことはそれなんだ」と解説した。

9月21日(木曜日)
午後7時:公演開始

 アリアナがプレゼントしてくれたVIPチケットのおかげで、長かったツアーの日々にアーティストが別れを告げる瞬間を間近で見るという、この上ない経験ができた。この特別な時間を一緒に過ごすことができたのは素晴らしい体験だった。

 最後にアリアナは、「うちに帰ってリラックスしたいなんて思わない」と言いつつも、「と同時に、気持ち的には色々あったことも確かで、関わっていた者たち全員の能力が試されるような日々だった。だからしばらくは愛する人たちをぎゅっと抱きしめながら、うちにいるのも悪くないわね。でも私のことだから、スタジオに入るんだろうな、大好きだし、創作したいし。1年以上前にアルバムの制作を始めたんだけど、まだ終わってないから創作を続けたいの。だからできるだけ早く回復してまた活動を始められるように、とりあえずはたっぷり時間をかけてやろうと思ってるの」とツアー直後の心境を打ち明けてくれた。

関連記事リンク(外部サイト)

アリアナ・グランデ、ライブ中に危機一髪! とっさのリカバリーを母が称える
Beverly×アリアナ・グランデ 貴重なツーショット写真を公開
アリアナ・グランデ、日本語上達にファン驚き!?

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。