ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

『キングオブコント』準優勝にゃんこスターの所属事務所が決定 リズムなわとびネタで話題をさらう

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
nyankostar

10月1日(日)に開催された、コント日本一を決める『キングオブコント2017』決勝戦。結成から約5か月でファイナリスト選出、今大会はフリー(所属事務所なし)での出場ながら準優勝という結果を残した注目のお笑いコンビ・にゃんこスターが、芸能事務所ワタナベエンターテインメントに所属することが分かった。

松本人志が97点の高評価

にゃんこスターは、芸歴3年目のアンゴラ村長(23)と、芸歴15年目のスーパー3助(34)により、今年5月に結成されたばかりの男女コンビ。

決勝1回戦では、「リズムなわとびの発表会」という異色のコントを披露。最後にはコンビ名を紹介して締めるという斬新すぎる芸風で会場とお茶の間を騒然とさせるも、審査委員長の松本人志(ダウンタウン)や審査委員の三村マサカズ(さまぁ~ず)が97点という高得点を付け、下馬評を覆す首位通過を果たした。

今後の活躍に注目

続く2回戦では、「リズムフラフープの発表会」という同様のネタで追い打ちをかけたが、惜しくも優勝には一歩届かず。ネット上では「果たしてコントなのか?」という点において賛否両論ありつつも、

・にゃんこスター売れそう
・にゃんこスターの衝撃が尾を引いてる
・にゃんこスターが頭の中ぐるぐる
・にゃんこスターのあの動きを求めてる自分がいる
・にゃんこスター他のネタも見てみたい

など、にゃんこスターの虜になっている視聴者が続出していた。

なお、ネタ披露後には、「幼稚園や小学校の営業に行きたいです!」とコメントしていたにゃんこスターの2人。所属事務所が決定し、ますます活躍の幅を拡げていく彼らの今後から目が離せない。



よしだたつきの記事一覧をみる ▶

記者:

PR会社出身のゆとり第一世代。 目標は「象を一撃で倒す文章の書き方」を習得することです。

TwitterID: stamina_taro

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。