体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

36枚撮りではない!? 35mmフィルムをモチーフにした便利なティッシュホルダー

生活・趣味
フィルム型ティッシュホルダー

カメラ用35mmフィルムそのままのデザインがキッチュでかわいい! センチュリーは、同社リテイル事業『白箱.com』にて『フィルム形ティッシュホルダー』を発売しました。カラーはレッド、オレンジ、グリーンの3色で展開、販売価格は各1480円(税込み)。銀塩カメラ好きな人へのプレゼントにいかがでしょう?

フィルム型ティッシュホルダー(グリーン)

『フィルム形ティッシュホルダー』は、35mmフィルムをモチーフにしたロールティッシュホルダーです。本体上部(スプール)と側面(テレンプ)の2か所からティッシュを引き出せるので、使い方や置き方を自由に選ぶことができます。

フィルム型ティッシュホルダー(レッド)

上部から引き出す場合は、ロールティッシュの芯を抜いて中心からペーパーをつまみだして本体にセット。側面から引き出す場合は、本体にロールティッシュを入れて側面部分にあらかじめペーパーを引き出して芯棒をセットしてふたをするだけでセット完了です。

フィルム型ティッシュホルダー(使用例)

また、底面には壁掛け用のホールが付属しているので、部屋や洗面所、トイレなどにネジで固定して使用可能。ロールティッシュをキレイに使えてインテリアのアクセントにもなるティッシュホルダー、カメラ好きのお部屋におススメしたいと思います。
 

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会