体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

満席必至!?ひつまぶしの名店「あつた蓬莱軒」の味をホテルニューオータニで!

満席必至!?ひつまぶしの名店「あつた蓬莱軒」の味をホテルニューオータニで!
ホテルニューオータニでは、名古屋名物 “ひつまぶし” 発祥の店「あつた蓬莱軒」フェアを開催します。2017年10月14日(土)、15日(日)の2日間限定。名古屋に行かずとも行列店の味を堪能するチャンスですよ!

“ひつまぶし発祥”の名店!明治6年の創業以来140年継ぎ足された秘伝のタレは絶品!

満席必至!?ひつまぶしの名店「あつた蓬莱軒」の味をホテルニューオータニで!
名古屋「あつた蓬莱軒」フェアでは、名古屋名物 “ひつまぶし” 発祥の店といわれる名古屋「あつた蓬莱軒」より職人を招聘し、食欲の秋にふさわしいフェアを2日間限定で開催。

明治6年の創業で、140年の歴史ある「あつた蓬莱軒」は、名古屋を代表する “ひつまぶし” の名店です。備長炭で焼き上げる職人の技や、創業以来継ぎ足されてきた秘伝のタレなど、昔から変わらぬ味を守り続け、人気を誇っています。

幻の味を東京で!ホテルニューオータニだからこそ味わえる贅沢なひととき!

「あつた蓬莱軒」は陣屋本店を含む4つの店舗で、連日行列必須! そんな大人気店の味を、名古屋の外で楽しめるのはホテルニューオータニだけ。本店の武藤俊吾総料理長が腕を振るい、唯一無二の伝統の味をホテルでゆったりと楽しめる貴重なチャンスです。

またデザートには、ホテルニューオータニのグランシェフ中島眞介の手掛けるホテルスイーツも。ホテルニューオータニだからこそ実現した至極のコラボレーション!

歴史ある「あつた蓬莱軒」の“ひつまぶし”。4通りの食べ方で大満足間違いなし!

満席必至!?ひつまぶしの名店「あつた蓬莱軒」の味をホテルニューオータニで!
あつた蓬莱軒 本店

明治6年、名古屋市熱田区に料亭として創業した「あつた蓬莱軒」は、大きな“おひつ”に、うなぎの蒲焼きを細かく切ってご飯と混ぜて(まぶして)提供しはじめたことから、“ひつまぶし”の発祥店とされています。

“ひつまぶし”の最大の魅力は、うなぎを4通りの方法でいただけること。おひつに入った“ひつまぶし”を4等分し、1膳目はそのままうなぎと秘伝のタレの味を味わい、2膳目はのり・ねぎ・わさびの薬味をお好みで組み合わせて味の変化を楽しみ、3膳目は薬味の上にさらに出汁を掛けお茶漬けにし、そして最後の4膳目は3つの食べ方のうち、一番お好みの食べ方をもう一度。絶品の“ひつまぶし”、どの食べ方が一番自分好みの方法か、そんな食べ比べも楽しみのひとつですね。

名古屋「あつた蓬莱軒」フェア 概要
http://www.newotani.co.jp/tokyo/event/2017/horaiken/index.html

日 程 : 2017年10月14日(土)、15日(日)
時 間 : ランチ  11:00~14:30(最終入店時間)
      ディナー 17:00~19:30(最終入店時間)
会 場 : 宴会場「シリウス」「アリエス」(ガーデンコート宴会場階)
料 金 : 1名さま ランチ  6,000円、8,000円、11,000円
           ディナー 8,000円、11,000円
          ※税金・サービス料別
<メニュー例>
6,000円 
松茸と菊菜お浸し 菊花和え、鯛燻製/あつた蓬莱軒 ひつまぶし/スイーツ

8,000円 
松茸と菊菜お浸し 菊花和え、鯛燻製/佐渡の銀鮭、鯛 勘八と切り昆布胡麻味噌がけ あしらい/あつた蓬莱軒 ひつまぶし/スイーツ

11,000円 
鯛燻製、松茸と菊菜お浸し、鯛酒盗和え/玉地蒸し雲丹味噌焼(いくら、しし唐、揚げ榎木)炙りふぐ、鮪、縞鯵のお造り あしらい/あつた蓬莱軒 小ひつまぶし/スイーツ

ご予約・お問合せ:03-3221-2857(KATO’S DINING & BAR 直通)

[PR TIMES]

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。