体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ゆるめるモ! 赤坂ブリッツライヴをハイレゾ配信開始 ニュー・シングル詳細も発表

ゆるめるモ! 赤坂ブリッツライヴをハイレゾ配信開始 ニュー・シングル詳細も発表

ゆるめるモ! が2017年7月23日に赤坂BLITZにて開催したワンマン・ライヴのハイレゾ配信を、本日9月19日(火)21時よりOTOTOYにてスタート。

ミニ・アルバム『ディスコサイケデリカ』 を引っさげて行ったツアーのツアーファイナルとなった当日は、全編バンドを従えた生演奏形態のライヴとなった。配信音源を購入すると当日の様子が収められたライヴ・フォト写真がついてくる。

なお、ゆるめるモ!は10月4日にニュー・シングル『 TALKING HITS EP』をリリース。収録曲の詳細も発表された。さらにシングルツアーのツアー・タイトルも収録曲「NEW WAVE STAR」にちなんで、「NEW WAVE STAR TOURS」になることが発表されている。

シングル発売日の10月4日には、渋谷WWWにてリリースパーティーを開催。ゆるめるモ!のライブに加えて、ゲストライブにあっこゴリラ、DJに西村ひよこちゃん、ゆるめるモ!の別ユニットであるヲタめるモ!とギャルめるモ!、ゆるめるモ!元マネージャーでラッパーの加藤真弓がサポート・アクトとして出演。当日に会場にてチケットを提示された方(当日券含む)にはこの日発売のシングルCDと当日限定ライナーノーツが進呈される。

ゆるめるモ!は今年5周年を迎え、11月29日には3枚目となるフルアルバムをリリースすることも発表。1月6日のZepp Tokyoを含むアルバム・ツアーのチケットも発売中なので、今すぐチェックしてみよう。(岡)

・ゆるめるモ!の作品はOTOTOYから配信中
http://ototoy.jp/_/default/a/85244

リリース情報
ゆるめるモ!
「TALKING HITS EP」
発売日:2017年10月4日(水)
価格:¥1,200(税抜)
品番:YLRC-026
レーベル:YOU’LL RECORDS

収録曲
1.NEW WAVE STAR
作詞:ゆるめるモ! 作曲:田家大知 編曲:田家大知・安原兵衛
2.あ!世界は広いすごい
作詞:小林愛 作曲・編曲:オータケハヤト
3.永遠の瞬間
作詞・作曲:後藤まりこ 編曲:後藤まりこ・ハシダカズマ(箱庭の室内楽)
4.NEW WAVE STAR(Instrumental)
5.あ!世界は広いすごい(Instrumental)
6.永遠の瞬間(Instrumental)

ライヴ情報
【ゆるめるモ!5周年記念シングル「TALKING HITS EP」リリースパーティ】
10月4日(水)
会場:渋谷WWW
開場18:00/開演18:30
出演:ゆるめるモ!!!!!
ゲストライブ:あっこゴリラ
サポートアクト:ヲタめるモ!/ギャルめるモ!/ 西村ひよこちゃん/加藤真弓(元ゆるめるモ!マネージャー)ほか
料金:
前売 standing¥3,500 (税込・入場時別途ドリンク代)
当日 standing¥4,000 (税込・入場時別途ドリンク代)
※会場にてチケットを提示された方(当日券含む)には10/ 4発売のシングルCDと当日限定ライナーノーツを進呈いたします 。

【NEW WAVE STAR TOURS】
2017年10月8日(日)福岡・INSA
2017年10月15日(日)大阪・ESAKA MUSE
2017年10月22日(日)札幌・PENNY LANE24
2017年10月28日(土)愛知・大須RAD HALL
2017年11月5日(日)東京・原宿アストロホール

全公演共通
①open 11:30 / start 12:00 未成年(高校生以下)限定公演
②open 14:30 / start 15:00 女性限定公演
③open 17:30 / start 18:00 男性限定公演

【ゆるめるモ!5周年!3rdフルアルバムツアー】
2017年12月10日(日)栃木・HEAVEN’S ROCK 宇都宮 VJ-2
2017年12月16日(土)大阪・味園ユニバース
2018年1月6日(土)東京・Zepp Tokyo

ゆるめるモ! 赤坂ブリッツライヴをハイレゾ配信開始 ニュー・シングル詳細も発表 ゆるめるモ! 赤坂ブリッツライヴをハイレゾ配信開始 ニュー・シングル詳細も発表
エンタメ
OTOTOYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。