ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Android 8.0 Oreoの巨大マスコット模型がGoogle本社に設置

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

8 月 21 日、Google は Android の新バージョン「Android 8.0 Oreo」を正式に発表し、その直前には Oreo をモチーフにした巨大マスコット模型を Google 本社に設置しました。Android の各バージョンにはお菓子やスイーツの名前を使ったコードネームが付与され、コードネームをモチーフにしたマスコット模型が設置されるのは恒例行事となっています。Oreo はまさしく誰もが知っているあのビスケット菓子「Oreo(オレオ)」から取っており、マスコット模型のデザインにも Oreo を取り入れています。と言うか、ドロイド君は Oreo 化しています。模型を前面から見ると、頭だけは白くて変な感じですが、しかし、背面に回ると、頭部は Oreo であることが分かります。お腹のビスケットは Oreo をスライドさせているんですね。こんなのどこかで見たことある・・・、そうアンパンマンです。Android 8.0 ではドロイド君の頭部は Oreo になっているです。個人的に、Google のデザイナーさんはマスコットのアイデアでアンパンマンの影響を受けているのではないかと思います。

■関連記事
IFA 2017 : TCL、初のデュアルカメラスマートフォン「Alcatel A7 XL」などを発表
Android版「ポケモン Go」がv0.73.1にアップデート、「ポケモン Go プラス」の機能が拡充
激レア Samsung純正自撮りスティック「itfit TriPod Selfie Stick」のレビュー、Amazonで購入可能

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。