体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

スマホを充電できるソーラーパネル付きビーチバッグ「Luzpac」は6000円台から

Techableでは先日ソーラーパネル搭載のバックパックNumiを取り上げたが、今回紹介するのはソーラーパネル付きのビーチバッグ「Luzpac」。

太陽光発電でスマホやガジェット類のバッテリーを補えるというもの。トートデザインになっているのでビーチだけでなく、日常のお出かけでも活躍しそうだ。

・パネルを取り外せる!

アウトドアで太陽光発電して端末類を充電するというのは、アイデアとしては目新しいものではない。Luzpacの特徴は、バッグからパネル部分を取り外せるということだろう。しかも、バックルで他のバックにも取り付けられるので応用がきく。

ちなみにソーラーパネルでは約2時間でスマホをフル充電できる。

・荷物スペースも十分

ソーラーパネルつきのバッグだと重いのでは、と懸念する人もいるかもしれないが、ソーラーパネル自体は190グラム、バッグは440グラム。バッグの容量は14リットルあり、荷物をたっぷり入れられる。

Luzpacは現在、クラウドファンディングサイトKickstarterで出資を募集中で、現在は49ユーロ(約6300円)〜。すでに調達目標額を達成し、今年10月の発送を予定している。

この夏、アウトドアでスマホのバッテリーが切れて困った、という経験がある人はチェックしてみてはいかが。出資期限は9月21日。

Luzpac/Kickstarter

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。