体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

同時に3台繋げるUSB充電アダプタ「SnuggPlug」は薄くて家具の裏にもぴったり

ベッドや机、ソファの裏にコンセントがあると、スペースが狭すぎてスマホの充電をするのに一苦労だ。アダプタ部分の出っ張りが邪魔になるのである。

代わりに延長ケーブルを使う人もいるが、ごちゃごちゃして見えるため、できれば隠しておきたいという人も多いのではないだろうか?「SnuggPlug」であれば、そんな悩みも解決できるかもしれない。

・薄くて家具の裏でもぴったり

SnuggPlugは、USBポートが3つついた充電アダプタだ。本体は1.5cmと大変薄く、USBケーブルを正面からではなく、上部に差し込むこととなるため、ケーブルの断線を気にすることなく、スペースの狭い家具の裏でも充電することができるのだ。

充電中は差込口側のライトが点灯する仕組み。ポケットサイズなのと、差込プラグも折りたためるため、旅行にもっていくのも良いだろう。多くのガジェットをもっている人であれば必ず重宝するはずである。

・充電が完了すれば自動停止も

さらに嬉しいことに、SnuggPlugは、スマホの充電が完了すると自動で充電を止めてくれる。睡眠中にスマホを充電し続けている人も多いはずだが、過度の充電はバッテリーの劣化を促すという説もある。

そうした意味でも、SnuggPlugはベッドの側の充電アダプタとしては最適なのではないだろうか。対応電圧(入力)は100v〜240vで、周波数は50/60Hzなので、iPhoneを含む多くのスマホの充電アダプタと同じ仕様のようだ。

ただ、出力電圧に関しての記載が見当たらないため、注文前にこの点は念のため確認が必要だろう。SnuggPlugは今なら1つ19ドル(約2080円)で、Kickstarterで2017年10月14日までキャンペーンは実施される予定だ。

執筆:Doga

SnuggPlug/Kickstarter

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。