体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【商店街調査】サブカルの聖地へとつながる中野サンモール商店街。好きと答えた人は8割!

生活・趣味
【商店街調査】サブカルの聖地へとつながる中野サンモール商店街。好きと答えた人は8割!

JR中央本線や東京メトロ東西線が乗り入れる、中野駅。近年、オタク、サブカル文化の発信地としてメディアで取り上げられることも多く、ますます活気が増しているように感じる。そんな中野には中野区商店街連合会というものがあり、59の商店街があることをご存じだろうか? 今回は、そのなかの「中野サンモール商店街」に注目し、ユーザー100人にアンケート調査を行った。

観光客と地元客が混ざり合う雰囲気や独特のアーケードが人気!

中野サンモール商店街は、JR中野駅北口広場からすぐの場所にある。駅から近いというのはとても便利なことだが、その「アクセス」以外で気に入っているところはどこだろう? そこで、中野サンモール商店街の好きなところ・気に入っているところを聞いてみた。結果は、以下のとおり。

●好きなところ(複数回答)

1位:アーケードがある(56.0%)

2位:安いお店がある(54.0%)

3位:活気がある、雰囲気がよい(47.0%)

4位:お店の種類・数が豊富(46.0%)

5位:自分の好きなお店がいくつかある(43.0%)

6位:おいしいお店がある(40.0%)

7位:商店街の長さがちょうどいい(36.0%)

8位:個人経営のお店がある(33.0%)

9位:混雑度がちょうどいい(29.0%)

10位:お店の人と会話しやすい雰囲気がある(23.0%)

半数以上のユーザーが回答し1位になったのは、「アーケードがある」だった。過去に行った他の商店街の調査結果からも、アーケードの有無は商店街の満足度に大きくかかわる項目といえそうだ。筆者も実際に同商店街を訪れたのだが、この日は気温30度超……。しかしアーケードがあることで直射日光を避けることができ、幾分暑さは和らいでいたように思う。そしてこの中野サンモール商店街のアーケードは、ただのアーケードではない。サブカルショップが並ぶ「中野ブロードウェイ」にスムーズにつながっているのだ。中野サンモール商店街の客が、違和感なく中野ブロードウェイへ入ることができるよう、空間設計がされている。

また、3位には「活気がある、雰囲気がよい」の項目がランクイン。

筆者が訪れたのが休日だったということもあるかもしれないが、混雑とまではいかずともかなりにぎわっていた。中野在住の友人に普段(平日)の様子を聞いてみたところ、休日ほどではないが、平日でもにぎわっているとのことだ。歩いてみると、地元の人だけでなく、面白い店やものを探すために来たと思われる観光客も多い。中野サンモール商店街には、中野ブロードウェイに向かう観光客やサブカルが好きな人と、中野サンモール商店街を目当てに訪れる地元客や年配客が集う、人種のるつぼのようなごちゃっとした面白さがあるように感じた。

「お店の種類・数が豊富」の項目も46.0%と高ポイントを獲得。中野区商店街連合会の『中野区商店街ナビ』によると、中野サンモール商店街は224mほどで、そこまで長い商店街ではないのだが、現在110店舗ほどあるという。「安いお店がある」「自分の好きなお店がいくつかある」「おいしいお店がある」などの項目も4割以上の回答を得られているところを見ると、アーケードの有無や商店街の雰囲気だけでなく、店舗についても満足するユーザーが多いといえそうだ。【画像1】中野サンモール商店街のアーケード。デザインが特徴的(写真撮影/明日陽樹)
1 2 3次のページ
SUUMOジャーナルの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会