体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

秋葉原にトレカ・ボードゲーム専門の駿河屋がオープン! 朝5時まで無料開放のデュエルスペースを完備

大手インターネット通販ショップ「駿河屋」のリアル店舗「駿河屋秋葉原トレカ・ボードゲーム館」が、2017年8月19日(土)9時にグランドオープンを迎えた。秋葉原エリアにおける駿河屋のリアル店舗は、アニメ・ホビー館、ゲーム館、秋葉原駅前店に続き4店舗目となる。場所はガチャポン会館横の新築ビル1・2階。

本記事ではオープン当日の様子を、店内の特徴とともにお届けする!

▲オープン当日に店内を案内してくれた、駿河屋のマスコットキャラクター「スルガニャン」。

品揃え良! 眺めるだけでも楽しい販売エリア

駿河屋の秋葉原エリアでの出店ラッシュが止まらない。2016年4月に「アニメ・ホビー館」と「ゲーム館」がオープンし、約1年4か月で4店舗目を構えることになった。8月10日(木)より先行オープンした1階では買取を専門に行っているが、8月25日よりキャラクター雑貨コーナーがオープンする。2階では、店舗名にもある通りトレーディングカードゲーム(以下、トレカ)とボードゲームの販売を行っている。

トレカに関してはレアカード単体の販売はもちろん、新品のパックも多数取り扱っている。カードの販売はタイトルごとに綺麗に陳列されており、『マジック:ザ・ギャザリング』『ポケモンカードゲーム』『デュエル・マスターズ』『ヴァンガード』『バディファイト』『ゼクス』等、取扱タイトルは非常に多く見えた。

▲かなり貴重なカードだという。

そして注目のボードゲームコーナーだが、こちらもかなり充実している。以前より「アニメ・ホビー館」2階で販売を行っており、予想を超える品揃えの良さと価格の安さから界隈のユーザーから支持されていた。今回、場所を移してさらにエリアを拡大。棚にずらっと並べられた新旧のボードゲームを眺めるだけでも圧巻だ。

1 2次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会