体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

鏡にバーチャルな様子を映し出すスマートミラー「memory mirror」

アメリカのMemoMi Labsが開発した「Memory Mirror」は、着替えをすることなくバーチャルの姿で試着を行うことができるというスマートミラー。ショッピングと試着の形に大きな変化をもたらす可能性を持つ鏡だ。

・色違い、デザイン違いの洋服を鏡の中で試着

例えば試着時、何色も取り揃えている洋服の場合、どの色にすべきか迷うこともあるだろう。そんな時「memory mirror」の前に立つと、洋服を着替えることなく、鏡の中で色違いの洋服を試着している自分自身を確認することが可能だ。色違いだけでなく、洋服の柄やデザインが違うものでも試着できる。

・記録、再生機能で試着姿をシェア

「memory mirror」には、記録・再生機能もあり、後から画像や動画で洋服の比較も可能。360度回転した姿を確認することもできる。試着時の動画はスマホに転送も可能なので、自身で検討するだけでなくSNSでシェアしたり、その場に居ない友人にアドバイスを聞くこともできる。

memory mirrorが活躍するのは、試着時のみではない。メイク時のアイシャドウやリップのカラーを吟味する際などにも使用可能だという。今後様々な分野の店舗で活用されることが予想されるだろう。

memory mirror

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。