体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

肉ゼロでも満足感高すぎ!夏の疲れた胃に「魚屋のスタ丼」【今週は夏丼】

f:id:sakanaya-sandaime:20170807180315j:plain

スーパーでもよく売られている「カジキ」をステーキにしてご飯にのっけてみましたよ! 夏真っ盛りで夏バテ気味、でも体力復活に肉だと重い…… というあなたにオススメなのがこれ「カジキのスタミナステーキ丼」っす。

カジキといえば、店頭で売られているのは「メカジキ」と「マカジキ」がほとんだと思います。

「マカジキ」の身質はオレンジがかりお刺身など生食用に向いている、お値段も良い高級魚です。「メカジキ」は白っぽいピンク色で、熱を加えた食べ方がうまい! (もちろん鮮度が良ければ刺身でもイケます) 今回はその「メカジキ」を使います。

冷凍物は安くてお求めやすいのですが、生の方が断然にうまし! クエン酸が豊富な梅干しを添えればさっぱりと食べられて、疲労回復にもバッチリですよ!

魚屋三代目の「カジキのスタミナステーキ丼」

【材料】2人前

メカジキの切り身 2切れ ごはん 茶碗2杯分くらい(400g前後) オクラ 4本 梅干し 2個 生野菜 適量 卵黄 2個 万能ネギ(小口切り) 適量 ニンニク 1片(輪切りスライス、芯を取り除く) 塩 適量 粗びき黒胡椒 適量 サラダ油 大さじ1 (A)

醤油 大さじ2 みりん 大さじ1 味噌(白) 小さじ1/2 酢 小さじ1/4 砂糖 小さじ1

作り方

f:id:sakanaya-sandaime:20170807180321j:plain

1. オクラは塩を振ってこすり合わせ、さっとゆでておきます。(A)はよく混ぜておきます。フライパンにサラダ油を入れスライスしたニンニクを加えて点火、弱火で油に香りを移し、フライドガーリックも作ります。

f:id:sakanaya-sandaime:20170807180325j:plain

ニンニクスライスは写真くらいの色になったらキッチンペーパーなどに移してください。これ以上揚げると焦げてしまうので、キツネ色になり始めたらすぐに取り出しましょう。

f:id:sakanaya-sandaime:20170807180327j:plain f:id:sakanaya-sandaime:20170807180331j:plain
1 2次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。