ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

坂田学、今後のターニングポイントになりそうな8人編成でのスペシャル・ライヴ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
坂田学、今後のターニングポイントになりそうな8人編成でのスペシャル・ライヴ

制作期間10年をかけた実質的な1stアルバム『木の奥』を1月にリリースしたドラマー/シンガー・ソングライター、坂田学。同作をきっかけにアーティスト活動を本格化させる中、そんな彼の今後を見据えた上でターニングポイントとなるであろう〈『木の奥』レコ発スペシャル・ライブ〉が10月23日(月)に決定した。

当日は『木の奥』の参加メンバーである鹿島達也(Ba)、エマーソン北村(Key)、石井マサユキ(Gt)、おおはた雄一(Gt)、影山敏彦(Gt from tico moon)、吉野友加(Harp from tico moon)、朝倉真司(Perc)が集結した 、“坂田学 Tree Octet”(Octet=八重奏)名義での一夜限りの演奏となる。

会場は坂田自身の企画ライヴをはじめ、数々の名演を披露してきたホームグラウンドのひとつと言える下北沢440。4年ぶりに再開した〈歌とギター@lete〉やおおはた雄一との〈坂田学&おおはた雄一 ダブルリリースツアー ”タイム・フライズ & 木の奥” 〉を経て、今なお進化を続ける『木の奥』の世界を中心に、坂田の現在地と近未来を捉えたパフォーマンスが繰り広げられるはずだ。

また、先立って8月25日(金)には〈歌とギターvol.12〜坂田学 with 石井マサユキ〜〉が下北沢leteで行なわれる。10月のレコ発への方向性を占う意味でも要注目のライヴとなりそう。熱く、楽しく、濃密な音世界をぜひ堪能してみてほしい。(田)

〈『木の奥』レコ発スペシャル・ライブ〉
10月23日(月) 東京 下北沢440
18:45開場/19:30開演
出演:坂田学 Tree Octet:
坂田学(Vo、Gt、Dr etc.)
鹿島達也(Ba)
エマーソン北村(Key)
石井マサユキ(Gt、Cho)
おおはた雄一(Gt、Cho)
影山敏彦(Gt)from tico moon
吉野友加(Harp)from tico moon
朝倉真司(Perc)

チケット:前売り ¥3,800/当日 ¥4,300(+1drink)
オフィシャルサイト先行 8月26日(土)10:00〜
下北沢440店頭 9月16日(土)16:00〜
e+ 9月16日(土)10:00〜

〈歌とギターvol.12〜坂田学 with 石井マサユキ〜 at 下北沢lete〉
8月25日(金) 東京 下北沢lete
19:00開場/20:00開演
出演:
坂田学(Vo、Gt、Perc、Electronics)
石井マサユキ(Gt)
チケット:予約 ¥3,000/当日 ¥3,300(+drink)
下北沢lete HPで予約受付中

・下北沢lete HP
http://www.l-ete.jp/live/1708.html#d25

・坂田学 オフィシャルサイト
https://www.manabusakata.com/home

坂田学、今後のターニングポイントになりそうな8人編成でのスペシャル・ライヴ 坂田学、今後のターニングポイントになりそうな8人編成でのスペシャル・ライヴ

『木の奥』

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。